ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!







さて、その(どの?)フタコイオルタナティブ第5話。


ぶっちゃけ、第1話と第3話を見逃してるのがかなり痛いような気がする。特に3話は重要だったようで。むむぅ。誰か見せておくれ。
いや、2話もマトモに観れてないのは秘密。



突如失踪する二人。

何事も無かったかのように戻ってくる二人。「ただいま」も「おかえり」もなく。何も無かったかのように。


実は私的に理想の関係。私は仲が良ければ良いほど、数年ぶりに再開しても「久しぶり」とか言わない。そこにいるその人間はあの日のままの人間なのだ。私の中で。
何かあっても何も聞かない。言わない。
踏み込む事の、踏み込まれる事への恐怖である。相手の事なんて信じちゃいないのだ。何年も会ってない人とばったり出くわして、まるで毎日会ってるかのようにしゃべれる事は二人の深いつながりと共に、その反面に有る薄っぺらい関係性を露呈させる。
自分の前に壁を作る人間の意見である。他人とのふれあいが怖い、弱い人間の意見だ。

この3人もまた、そういう人間なのだろうか。



「温泉でも行かないか?」
という問いに対し、
「今のままがいい」
「20になっても30になっても40になっても50になっても60になっても70になっても80になっても」
と、沙羅双樹。

組長は昔、奥さんと温泉に行ったという。結婚してから10年経ったある日の事だ。10年も連れ添ってるのに、温泉に行って初めて見えてきたものがあるという。それが何かは語られなかったが、それ以降二人で旅行へいく事はなかったという結果だけが報じられる。


変化への恐怖。
今という幸せへの固執。

悪い事じゃない。欲望に駆られて何処までも突っ走って自滅するよりは現状に満足するほうがよっぽど良いだろう。

しかし、ここで「失踪」に対する大きな矛盾が生じる。3人は「何事もなかったように」振舞っているが、一週間以上もの失踪はなかなかのイレギュラーのはずだ。にも関わらず、双子は自ら何も言わず、恋太郎に至っては訊くことを恐れているとも取れる。
今を求めるがゆえ、現状の維持を求めるがゆえ、それを壊してしまいかねない過去を恐れて己を騙し、他人を拒絶する。


記念写真。一番ハッピーなあの日の保存。


今を想いながら、過去のあの日に憧れる。



「私たちを探してくれる?」



変化。
二人の中で何かが変わりつつある。一緒に暮らしながらも常に保たれていた絶対領域の崩壊。
畏怖とは裏腹に存在する、それ以上の希望。

二人は過去にこの希望を裏切られた事があるんじゃないかなぁ?と安易な予測がなされるわけですが。そうじゃなきゃ「ただ居心地が良い」だけの所にいつまでも居ないでしょ。そうでもないんかな?ふにゅ。この辺に第1話と3話を見逃してる痛みが浮いてくる。

組長夫婦が旅行に行かないのも「面倒臭い」ってのはあるだろうけど、それ以上に居心地のいい「今」の崩壊を恐れての事じゃないのかなぁ?
てゆーかこの組長が何者なのかよくわかってないんですけど(ぉ
それ以上に主人公のことを良く知らんのですけど(ぉ
機会があれば最初から見直したいのぅ(´ω`)アニメでゴチャゴチャ考えるのも久しぶりだなぁ。

次回予告にチラッと映った写真になんか書いてたけど、ちゃんと見れんかった。ふにゅ。


ヤヴァイよおもしろいよフタコイ。マトモに見てなくても(ぉぃ)がんがん妄想できちゃうよ。むしろビデオとって見なおするくらいの気合が必要か。
むむぅ。私的にハチクロどころかエマと並びかねない。シナリオだけじゃなく、あらゆる点で。普段文句ばっかり言う私が積極的にワッショイ言ってるんだから間違いない(黙れ



つくづく思うね。

双恋ってなんだったの?(ゎ
   かんれん!

コメント

TBありがとうございます

TBどうもありがとうございます。

第1話と第3話を見逃してるということですが、「3人でいること」という点で第3話は重要な話でした。

桜月組組長に関しては1話で少し話が出ています。
恋太郎の親父と昔色々あったようですよ。

こちらこそコメントどうもです。
友人からそれとなく聞いてたんですが、やっぱり3話は重要なんですねぇ・・・悔やまれます。
そして1話には恋太郎の父でしたか。後々の布石とかもあるのでしょうかねぇ・・と、素でハマってしまってます(ぁ

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

[T2] フタコイ オルタナティブ 第5話

毎回趣向が違うフタコイオルタナティブですが、今回は2話と同じような日常の話。ただし、双子少なめ、鬱風味。1話のようなアクションが大好きなのですが、こういう話も良いですね。千草姉妹の出番がほとんど無かったのは、白鐘姉妹好きの私にはどうでもいいことで

[T3] [アニメ]関西水曜深夜枠アニメ 5月4日分 感想

「フタコイ オルタナティブ 第5話」要するに恋太郎はもはや沙羅双樹のいない暮らしなんてアリエナイって事ですね。1話からずっと、3人で共有する幸せな日常の大切さをさんざん強調してますな。きっとこれが後々効いてくるんでしょうね。相変わらず沙羅双樹かわいすぎ!作画

[T4] フタコイ オルタナティブ・第5話

些細な喧嘩などをしながらもやっている恋太郎と白鐘姉妹だが、ある日、ぷっつりと白鐘

[T5] フタコイ オルタナティブ 第5話『7DAYZ(…and Happy Dayz)』

     何の前触れもなく、    二人は俺の前から姿を消す。       何時もの事だ。     別に気にしちゃいない。       別に――沙羅と双樹が姿を消した。今日でもう一週間。完璧に連絡を絶つ。なんの音沙汰もない。昔、そのことで喧

[T6] フタコイ オルタナティブ 第05話 「7DAYZ ( ,,,and Happy Dayz)」

んー、そろそろ視聴を切る人も出てきそうな気もしますね。自分は、双恋はアニメもゲームも触ってる人間なので見続けますがね。オルタナティブも予約してありますし。何より、双恋に登場する双子達は、なかなかに好きなのでね。アクション等が減ってきているのは明らかなので.

[T7] フタコイ オルタナティブ「7DAYZ(...and Happy dayz)」感想

気になりましたら、クリックどうぞ♪[10秒で分かる、今日の「ふたこい おるたなてぃぶ」]双子物憂げ双子失踪恋太郎強がり事件依頼恋太郎背中煤け双子帰還事件解決ちょっぴり状況前進ういうい、んでは「フタコイ オルタナティブ」の感想とかへ

[T8] フタコイ オルタナティブ #5 「7DAYZ ( ,,,and Happy Dayz)」

バカ頭の失恋話からスタート月曜日恋太郎の勤労モチベーションを支えていたタルトフレーズをおいしそうだったもん ということで沙羅双樹に食べられてしまう。それにしてもコーヒーの滞空時間は長いわ、恋太郎は探偵より雑伎団のほうが向いていたりするわw写真を

[T9] フタコイ オルタナティブ 第05話 「7DAYZ ( ,,,and Happy Dayz)」

 ノロイVS恋太郎のにらめっこは恋太郎の勝ち!! 冗談はさておき、このアニメの日常話は各キャラの心理描写や演出を理解するのが本当に難しい。特に「忘れるナ!」の部分とか・・・・ 結局読み返してみたらただのあらすじになってしまった。 続き→

[T11] フタコイ オルタナティブ 第5話「7DAYZ」

あいかわらず白鐘姉妹可愛すぎな!今週は3人の絆、3人でいる日常の大切さについての内容だったと思います。話の作りもなんというかノスタルジーチックといいましょうか、空気感が絶妙にうまくでておりマターリとした感じでも飽きさせずに見れてるのがこのアニメのよい点だ

[T12] アニメ「フタコイ オルタナティブ」5話「7DAYZ(...and Happy Days)」感想

 主人公は犬ではなくて白鐘姉妹を探していたのではないだろうかと感じた。 今回は「フタコイ」のテーマである「3人でいる日常の大切さ」を感じさせる話でした。 最初にコメディタッチでケーキの話をやってくれて、それでまず笑わせてくれる。そしてそのあとで失踪する

[T13] フタコイ オルタナティブ FILM05

FILM05  7DAYZ(...and Happy Dayz) ?行あらすじ◆ 恋太郎と白鐘姉妹の微妙な距離感が心地いい。  今回はアニメというか、ショートフィルムの雰囲気。よけいな効果音、BGMは極力抑え、ゆっくりした時間の経過をうまく演出してますね。 沙羅たん双樹たんは女子高生だけど..

[T15] 沙羅オルタナティブ 第5話

UMAとのファーストコンタクトさて、全国数万人の眼鏡っ娘ファンの諸君残念なお知らせがある千草姉妹出番少なすぎですよどれくらいかというと前アニメ双恋の最終話の出番くらい?お知らせ 糸冬という事で第5話です今回話的に白鐘姉妹の
トラックバックURL
http://mastermind.blog6.fc2.com/tb.php/61-d0b08e01
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |