ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>愛を読むひと
テーマ:無知と誅罰、または災害

1.猩紅熱でふらふらとさまようマイケル。通りすがりのきれいなお姉さんに、ちょっとだけ面倒を見てもらうが、礼も言わずに逃げ出してしまう。
2.お姉さんの着替えを覗き、またしてもお礼も言わずに逃げる。
3.合体

 こうして二人は名前も聞かぬままに、恋人同士に。マイケルがいろんな本・漫画を朗読するのが日課になっている。はてさて、どんな愛を読んでくれることやら……。
 しかしこのヒロイン、なにやら挙動不審かつ情緒不安定で、ちょっとぁゃιぃ。ナンダナンダ?
 結局、何だか判らないうちに、彼女はマイケルの前から姿を消してしまう。
 
 時は経ち、マイケルはとんでもない場所で彼女を発見し、然后彼女の秘密が暴かれてゆく。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
 
 マイケルの学校の講義シーンで、西洋文学で用いられる「秘密」について少しだけ言及している。
 作家は様々な理由から、読者に対して何らかの秘密を与え、それが面白さにつながるとかそんなん。言うまでもなく、ヒロインの秘密について考察せよとの指令なのだが、これが一筋縄でいかない。大きくわけて「過去」と「性質」に秘密があるのだが、ああ、ネタバレしちゃう。
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
 
 
 ヒロインはナチの元で、囚人――つまりはユダヤ人――を監視する仕事をしていた。すべて「仕事」として、機械のように割り切っていた。
 かつてナチの一員であったことを暴かれ、同僚には裏切られ、数百名のユダヤ人をアウシュヴィッツに送り込んだ罪を問われるのだ。
 一方で、文字の読み書きができない。人に朗読してもらうのは、彼女にとって何よりも楽しいわけだ。この、もうひとつの秘密については、誰も知らない。
 実は、彼女が犯したという罪は、文盲には不可能である。ナチであったことは事実だが、書類を読めないしサインもできない彼女にはユダヤ人を虐殺するという決定権などなかった。ハメられたのだ。
 であれば、自分は文盲であると主張すれば、証明すれば済む話である。
 が、しかし。
 彼女にとって、ナチに身を預けていた呪わしい過去よりも、文盲であるということのほうが、重大な恥なのだ。
 
 沈黙。
 
 なぜ、彼女はいつも本を読ませるのだろう。
 なぜ、彼女はいつも料理の注文を自分からしないのだろう
 なぜ、彼女は……
 
 マイケルは気づいてしまった。彼女の秘密と、それを隠したがっていることと。しかも、突然消えた女だ。今更なんだ。何が何なのだ。そんな混乱からか、それとも彼女が抱える大罪に勝るプライドへの敬意なのか、とにかく二人とも、逆転無罪の秘密を永久に隠す。うわあああああああああああああ!!!!!!
 
 絶望は終わらない。
 
 マイケルは塀の向こうの彼女に、声を送り続けた。読んだ。読んだ。読みまくった。そんなマイケルに応えたいヒロインは、監獄の中で、並々ならぬ努力を始める。文盲であることを独学で覆し始めるのだ。そして、直筆の手紙をマイケルに送るのだ。なんて美しいハッピーエンド……ではない!
 マイケルは、彼女の努力を片鱗たりとも知らない。そんなマイケルには、彼女の手紙はどう見える?

 え? 字、書けるの? 読めちゃうの?
 恥の心を胸に秘めた実直な女、と思っていたのに、結局、実はただのナチ女郎じゃねーか!
 
 塀の内と外で完全にすれ違ってしまう二人。もう、愛なんて読めない。書けない。感じない。
 出所の直前、彼女は自らの命をうわああああああああああああ!!!!!!!
 
 
 感想なんて持てるか(´`)

愛を読むひと
   かんれん!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://mastermind.blog6.fc2.com/tb.php/4007-57208d1a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。