ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!






>>キテレツ大百科 第40話
 ブタゴリラ「メロン破損で訴えてやる!(名誉毀損で訴えてやる)」
 天賦の才、ここに窮まれり。

 子供のころに学校にいけなかったおばちゃんが、小5の勉強を1人でやって、模擬テストで100点を取る。
「オバチャン、将来有望だな!」
「あはは、アタシにも将来があるのかい?」
「だって、将来を信じて勉強してきたんだろ?」

 普段は一切勉強せず、実際にテストでも最下位のクセに、家で自己採点してたり、野菜パワーでオバチャンの風邪を治したり、挙句の果てが上記のセリフである。やだカッコイイ///

 ところで、このエンディングが居様に不気味である。


 淡色の背景に多くのコロ助が踊り狂い、こちらを指差してナニゴトか煽っている。怪しげな、得体の知れない世界――つまりはあの世だとか、あるいは機械仕掛けの国といった?――へといざなわれているようで、不思議に怖いのだ。
 また、後ろのほうにいるノーマルコロ助だけが、群れの中で一人、踊らずにそっぽを向いている。そしてさも不思議そうな視線を視聴者に投げかけている。コレは何を表しているのだ? そもそも、最前面で群れを指揮しているコロ助と、どちらがオリジナルなのだ?
 歌詞も恐ろしいのだ。
 「ワガハイこそはキテレツ様のお手伝いロボ」
 これが、都合のいい、心など不要なロボットとしての矜持であろうか。いや、なまじ心を創造されたが故に、仲間の狂乱に加われないでいる〝オリジナル〟の……つまりアイデンティティへの批判にして憎悪ではないのか。
 自身をカラクリ武者や航時機と同列であるとしながら、それらに混じることができない不幸。
 システムの開放とは一体なんであるのか。

   かんれん!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://mastermind.blog6.fc2.com/tb.php/3943-a91f8aca
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |