ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!






>>大江戸五人男

 暇をもてあました退屈な旗本は、いつだってイライラしている。
 俺は偉いんだぞ!
 すごいんだぞ!
 有事の際には俺は、俺は……っ!!
 
 そんな鬱憤が常々泉のごとく湧き出し、あるときお芝居の妨害なんかやっちゃう。そこに颯爽と現れるのが、坂東妻三郎扮する幡髄院長兵衛。観客たちは待ってましたと立ち上がり、拍手喝采。おいおい、こんな燃える登場シーンをしょっぱなから見せちゃっていいのか?
 「旗本退屈男」シリーズはクライマックス前の登場シーンにこだわりを置いているそうだが(別に比べるものじゃないが)、こっちはまだ序盤も序盤、キャラ紹介の時分であるぞ。強烈だ。
 ということで、旗本と親分のいさかいが、何人かの男の漢気(手前が死にかけてるのに、子供の前で軽口をたたいちゃう権八がカッコイイ!)と、いやみたっぷりで、戦争のきっかけになっても不思議ではない演出の坂東更屋敷(劇中劇)で描かれる。
 このいやみたっぷりの劇中劇。敵をdisってるのに、何故だか胸糞悪くなってくるほどの秀逸さ。そこまで責められる旗本が確かに外道なのだが、そんなことされたらやはうえ様でもブチぎれるわ。
 しかし一度転がり始めた情勢ってのは、それだけでめでたくひっくり返ることはなく、彼らは彼らなりの、無慈悲なけじめをつけるのだ……。
 登場シーンが異様にド派手だったのも、この流れならば必然であったと思い知る。はう……。


大江戸五人男
   かんれん!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://mastermind.blog6.fc2.com/tb.php/3940-85c86cd8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |