ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>>ガタカ
テーマ:善人と悪人、および拷問官の人生を運命で記述せよ
 遺伝子工学の発達した世界。人々はDNA操作によってより良い資質を与えられて誕生し、数秒後にはあらゆる疾患の発生率と寿命とが推定される。
 そんな中、あくまでも自然に生まれたビンセントの寿命は、わずかに30年。コレに懲りた夫婦は、2人めの子供に対しては「普通の出産」を行う。
 兄・ビンセントは当然、弟に負け続ける。社会にも負ける。あらゆる努力は血液、尿、髪の毛一本の持つ力に及ばないのだ。それでもビンセントは努力をやめない。目指すものがあったから。
 
 
――宇宙――

 
 
 チンケな紙くずに人生を全部決められてたまるか!
 
 いや、だめなのだ。決まるのだ。紙くず一枚で!
 適正者が不慮の事故等でレールから外れることはあるだろう。が、その逆は無い。適正者の後釜は適正者だ。不適正者のDNAは未来永劫、ゴミなのだ……が、だ。
 不適正者が適正者のDNAを奪ったら…………?
 
 努力は報われる、とかいう美談は無い。ヒロインはそういうタイプかも知れないが、主人公ビンセントはある意味で、自分の運命たる血を拒絶し、自分を殺し、或いは他人まで殺す。そしてある意味でも何でもない明らかなる犯罪行為でのし上がっていく。それは努力による裏打ちがあってこそ為されるものだが、当然、裏切り、反逆といった社会に対する破壊行動に裏打ちされたものでもある(というかそっちメイン)わけで。
 行き過ぎた管理社会への風刺という、現実的に見えて実は現実離れしている極論より、もっとリアルな悲しみと夢がそこにある。何のために生まれてきたのか、それは管理される者もされない者も、或いは生けとし生けるすべての者に化せられる命題なのだ。

ガタカ
   かんれん!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://mastermind.blog6.fc2.com/tb.php/3892-a09b8753
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。