ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 他人の口調、つまり方言や口癖などに影響を受け、これをあたかも初めから自分のものであるかのように振舞う性質の人がいる。被伝染体質と一口に呼ぶことも出来るが、伝染源となる対象の選別にはいろいろあって、無条件に何でも蚊でも吸収するわけではない。好きな人を真似る、癇に障る奴が気になって却って真似る、単純に音の響きが気に入った、少々偏屈なことを口に出すことで新しい自分を演出したい、などなど。いずれにせよ自己の喪失であるようにも思われるが、成長の第一歩はすべて模倣から始まるのであるからして、気に病む必要は無い。赤子などがその最もたるところだが、それはまあ良い。
 さて、此方に用意しましたるはかまととぶりっ子、と呼ぶと少々意を異にするが、所謂猫なで声を身上とする仲良し3人組。3人の猫なで声の由来はそれぞれ異なる。以下のとおり。

 一人は媚売。これは世間に所謂ぶりっ子である。悪意と善意の双方を持ち合わせる演技性の所作であるが、逆を返せば取りも直さずすこぶる冷静である。自身を鋭く分析し、世間からの評判も心得た上で、猫なで声を発するという結論に至った計略家でもある。次に述べる「天然」に比較して「養殖」などと揶揄されることがある。
 
 一人は生まれながらの初期性質、天然党に属するものである。全くの無邪気に起因する先天性の、いわば本能に近い衝動と言える。これも自らを鑑みることは出来るはずだが、それをしないでいるか、或いはあえての無視を敢行している。つまり何も考えていない阿呆または聖人、そうでなければ世間一般での評判や、自分自身のストレスの貯蓄と解放のバランス等を総合した上で「このままでよし」としている才覚児である。不思議ちゃんなどと号されることもある(無論、演技性の不思議ちゃんも存在する)。尚、今例に挙げんとしているのは、聖人の類である。
 
 一人はただ、ふざけているだけの事である。外観的には、赤子をあやす親戚の姿を思い浮かべていただければ良いと思う。世間ではこれをして最も老獪であるかのごとく思われがちだが、大いなる過ちである。確かに、前申したタイプと比較すると明らかに円弧の向こう側に座する門外漢であり、自分だけは君達とは全く相違する人間であると居丈高に構えては、天然・養殖を問わずぶりっ子諸氏を蔑んで罵倒する批判家である。その言動はすべて風刺である。自ら進んで鏡の役割を担い、ぶりっ子諸氏に醜いその姿を提示しようとするものである。
 しかしてこのタイプに属する者たちは、攻撃することに夢中になるあまり、防御手段を持たない。自分のしていることを冷静に見つめることのない攻撃は熾烈に激化し、箍が外れて度が過ぎる。暴走と言って良いだろう。最も冷静を欠き、最も滑稽で、失うばかりで得られるものが無い。批判家は孤独なのだ。
 
 
 さて、3種ひっくるめて萌えなどと呼称するも良いが、今問題にしたいことは他にある。こんな3人に共通するのは、前述の被伝染体質と、それぞれ互いにりすぺくと?しているという点だよ。演技も天然も鏡もそれぞれみんないっしょに
 何が起こゆとぉもぅです? うふふ♪ 言ぅまでもなぃ。
 
 伝染の連鎖、氾濫だョ。
 
 最初のうちは、ほんの些細なアクセントに特徴が見られる程度であるが、それは徐々にエスカレートし、巧妙な言葉選びに始まって表情の変化が起こり、やがて「さしすせそ」や「たちつてと」の喪失、語尾の変化等にまで至ゆの。ぢ獄のよぉなこーけーなの。うふふ。ちらない人が見たらそれぞれが相手を小ばかにし、暗に罵り合っているかのごとく映ずるです。まゆで火のついた爆やんを手にしているかのような一種異様な緊張感を振りまくのでこゎぃこゎぃ><しちゃぅかも知れぬ
 挙句の果てには、このトリオに、こともあろうか、だみ声の、おばちゃん、までも、が、涙なくして語れない努力をもってして、猫なで声で飛び込むのである。
 動物や赤ちゃんに対しても猫なで声を出せない(幼児扱いされるのが嫌だったから、幼児扱いするのも嫌なのだ。赤子や子蟲といえども一個の大人である)私としては、正直うらやましい集団なの。
   かんれん!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://mastermind.blog6.fc2.com/tb.php/3826-92ee7d1f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。