ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!






>>28週後...
テーマ:バイオフィラスの外に見る公害について
 まさかの続編wwwwあったのかwwww
 
 怒りのウイルスはイギリス中へと蔓延し、やがて国は壊滅した。行き場を失ったゾンビたちもまた、次々に餓死していく。ああ、前作が面白かった要因のひとつに、彼らがゾンビではなく、あくまでも生身の人間だという点が上げられそうだ。銃で撃たれりゃ当然のように死ぬし、バットで殴られても死ぬ。子供は所詮子供だから、足で踏みつけにするだけで自由を奪える。獲物を走って追いかけるが、逃げられるとスススッとスピードを落として歩き、止まる(追いつけないということを理解できるし、無駄な労力は使わない)(←普通の(?)走るゾンビは少なくとも視界に獲物が入っている限りは、延々と走り続けるイメージがある)。そして栄養が不足すれば死ぬ。
 破壊願望という点を無視すれば「致死性が強く、容易に感染し、そして治らない(ありふれた)病気」なのだ。人間を食べようとしてあがく姿は、中毒患者のように見えなくも無い。ホラー映画だが現実である。
 さて、ウイルスが放たれて24週後には、復興が始まった。当然、発症者は餓死によって絶滅しているはずだ。そう、発症者は……
 
 さて、今回も非感染者が強大な敵として立ちはだかって三つ巴。しかもそのスケールは、前作から比べてやりすぎとしかいえないほどUPしているのだが、これが大味でただ派手なだけで終わることなく、ハラショーに絶望させてくれる。焼夷弾であんなものやこんなものがむごたらしく蹂躙されるシーンは圧巻。あんまり本気で見るとダメージ受ける。人間など羽虫に等しい。怖い。
 FPSのゲームを思わせるシーンがあるが、これもえげつない。今一度言おう。リアルに発生する事態であると。
 主人公はほぼ完全に無力なのだが、その分周囲にヒーロー的活躍を見せる奴らがいる。おかげで見てるこっちも、誰かがいてくれる安心感、心強さを与えられる。ウーム、実に良い。ま、ヒーローは愚民のために惨たらしく死ぬるが運命だといわんばかりなのがまた絶望というか希望というか。奴らは何のために生まれて何をして生きるのか分からないまま、市民のために戦って独りで終わるのだ。
 ただ、ラストシーン。これだけは許しがたい蛇足。ゾンビ映画の基本というか、やらないほうがむしろ異端なのかもしれないが、あえてやらないで欲しかった。

28週後...
   かんれん!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://mastermind.blog6.fc2.com/tb.php/3724-f050b63d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |