ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>Mr. ビーン カンヌで大迷惑?!
テーマ:引力効果
 くじ引きで旅行券を見事にゲットしたビーンが、カンヌのビーチを目指す。
 ああ、やっぱりアンタ天才だよ。
 
 TVシリーズほどは笑えないんだが、不覚にも感動させられてマジヤバイ。ビーンの笑いってのは基本、誰かを馬鹿にしたりされたり馬鹿になったりするところにある(別にビーンに拘わらず笑いは大体そうだろうが)わけだが、それ以上の深みを持っているから、ただ面白いだけでなく、ビーンというキャラクターを愛さずにはおられない(※1)んだな。
 おそらく、吹き替えで見ると別人になっちゃうから、馬鹿にしたりされたりという行為だけが目に付き鼻につくことになる。ビーンがやって面白いことを、違う人が完璧にコピーしたところで面白いとは限らんのだ。アニメもそう。アニメはアニメで面白かった気がするが、アレは別人なんだ。「ビーン」とは違う、別の誰かが面白かっただけのことだ。比べること自体がばかげている。
 とにもかくにも、ビーンの魅力を再確認できた。良い映画だ( ´∀`)

※1:だからちょっとした仕草が胸に迫ることがある(この映画にはほとんど無いが)のだ。それと触れ合う人々もまた、愛に感化されてかどうか、妙に魅力を引き出される。なんというか、幸せになれるのだ。笑いの出汁にされる「被害者」の人々には申し訳ないが。そこら辺のジレンマがまた、ちょっとした仕草に切なさを感じるんだよな。
 
Mr. ビーン カンヌで大迷惑?!
   かんれん!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://mastermind.blog6.fc2.com/tb.php/3667-b023d704
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。