ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>>推定無罪
テーマ:隠された正義の鉄槌

 やり手検事の不倫相手が、殴られ縛られレイプされ(順不同)、挙句の果てにはホトケサマ。
 検事は被告として裁判に立つことに。果たして彼は自らの無実を証明できるのか。そして真犯人は誰なのか。そもそも本当に検事は無実なのか? その結末は……

ギャーーーーーーーーーーーー!


 とまあ、法廷劇なのだが、犯人確定の所で終わっていれば一級のホラーにもなるとかで、一粒で二度おいしい。その点から言うと回答シーンは蛇足に見えなくも無いが、やりきれない悲しみと恐怖の演出としては、やはり必要なようだ。うむ、ハラショーなバランス感覚である。えくせれんと。
 ただ、被害者の女が「危険な女」と称されているのが、今ひとつピンと来ない。などと思った先に行きついたんだが、「葉月里緒菜」って、完璧な名前だな――今の「奈」ではダメだ――。響きも字面も絶対に只者とは思わせず、本名(山田さん)ではないにしても、安っぽい源氏名で終わる要素が無く、過不足無く魔性を演出している。彼女以上にこの名を背負えるものはおらず、またこの名以上に彼女にふさわしい名は無い。
 私が完璧と考えるネーミングの一つに「ゴキブリ」がある――これは幾度と無くリアルでも主張してきた。今後も死ぬまで続く。私はゴキブリを愛している――が、「葉月里緒菜」……ふむ、甲乙付けがたい……いや、言い過ぎか。あれにはかなわぬ。何の話だ。

 あ、そうそう、被害者の危険な女ップリね。しかしよくよく思えば、あんまり悪女悪女した外見だと何かわざとらしい画になっているのかもしれない。これも絶妙なバランス感覚のんさせる業か。実に小賢しい。地味な映画ってそういうの外してくるよね。わざとか大人の事情か知らんけど。逆に主張の激しい漫画みたいな映画はコテコテが求められる。そしてカネがものを言う。うん。

推定無罪

   かんれん!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://mastermind.blog6.fc2.com/tb.php/3323-d821c7a9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。