ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 鼻声の物真似ってずるいと思う。ネタじゃなくて似てる系の奴ね。
 まあオリジナルの鼻声が既にずるいんだから、これは一種のイロニー(ギャグと呼んでもよろしい)であると捉えれば良いのであるが、それならば聞いてる方や取り巻きどもは「おお……」ではなく、「ワハハ」と笑わねばならぬ。
 しからば「おお……」という感心もまた卑猥なイロニーと捉えればよろしい、と考えたくなるところだが、そういうものは二重にかけると一瞬にして腐ってしまう。どちらかにせよ。
 ところで私は鼻声の歌が大好物である。故に気軽な物真似で喝采を浴びる者たちが妬ましく疎ましい。
 さらには、調子に乗って鼻声であること以外には何一つ一致しないような低レベルな物真似――ああ、物真似などと呼ぶのもおこがましいわ!――を披露している姿を目の当たりにした時及び、「鼻声」のみに騙されて「似ている」と錯覚を起している哀れで愚かな阿呆どもの歓声――果たしてソレが真か偽かは分からないのだが――が聞こえたときなどは、憎しみに似た感情さえ掘り起こされる。分からない、というのも怒りの初動を加速させる要因だな。挙句に満面の笑みを込めて同意を求めてこられた日には、強盗と対峙しているごとき気分である。そう、強盗は決して相手を殺したいのではなく、手に持つ武器はあくまでも交渉の道具に過ぎないのだが、向かい合っている者にとってはそんなことは問題ではないといった具合に……貴様らにとって物真似とは何かね。カラオケはカラオケで愉しむべし。物真似だぁ? はん!

   かんれん!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://mastermind.blog6.fc2.com/tb.php/3321-b417cf75
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。