ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>ドライビング Miss デイジー
 頑固で偏屈なユダヤばーちゃん。その息子が彼女にあてがったのは、字も読めない黒人のジジイ運転手だった。
 彼は運転もさせてもらえず、かといって家の手伝いもさせてもらえない。いがみ合う二人。はたして仲良しになれるのか?

 根底にはずっと差別問題が燻っているが、あまり派手な展開は無い。少なくとも、これ見よがしな事件は無い。なんだか他人事だ(むろん、実際にそうなわけではない。恐ろしく重い事件ばかり起きている。)。時間の流れさえもが急激で淡々としている。気がつきゃ25年もすぎている。
 ラストシーンもどうということはない。これほど退屈なクライマックスが未だかつて存在したか?と思わせるほどだ。つまり、ババアがパンプキンパイを食らっているだけの映画なのだ。何が楽しいんだ。ボケの進行したババアの食事など誰が見たいというのだろう?


 何でこんなに感動しているのだろう?


 本物のツンデレとはこうも素晴らしいものか。幸せってのは表情にバッチリハラショーに表れる。これを演技でやらかすなどとは考えにくい。ガチだろ、ガチ。こんなに尾を引く幸福感も珍しい。文句なしの100点だ。


   かんれん!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://mastermind.blog6.fc2.com/tb.php/3253-ee0fa838
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。