ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 「ホンマでっか!?TV」が何やら泥沼らしい。門倉先生は自分の喋りが遮られるのに対して不満を持ち、澤口先生は編集の仕方に文句を言っている。そして二人とも降板するとか何とか。
 今私が一番面白いと思っている番組であるだけに、残念でならない。
 これは様々な分野の学者、評論家が胡散臭い論文や独自の理論を紹介するものであるが、学術番組や討論番組ではなく、バラエティである。したがって彼らは論争をしに来ている訳ではない。論争というのは一言で言えば、言葉による殺し合いである。正しさよりも強さが正義なのだ。こんなものはあえなく却下される。
 また、真実を求めているわけでもない。自分の属する専門分野の人間とばかり触れ合っていては途方もない閃きが生まれることは難しく、有象無象が混濁するというのはたまには良いことであるが、何もテレビでやることじゃない。やったとしても番組としては無理がある。
 では、バラエティとして何が求められているか。簡単だ。「ほんまでっか!?」と言いたくなるような「ネタ」である。要するにこれは芸人には絶対真似の出来ない、学者や評論家といった専門家たちによるネタ見せ番組である。金子先生が分かりやすい。あの人はもう殆ど芸人だろ(少なくとも当該番組においては)。
 しかるに、門倉先生の「自分の発言が遮られて」云々という主張は正しい。当然だ。M-1の決勝で芸人が漫才を披露している真っ最中に、他の芸人が飛び込んで勝手にネタを始めるのに等しい。弱肉強食もけっこうだが、不意打ち封殺無双乱舞はいただけない。放送事故である。そういうことは論争の場でやればよろしい。
 また、澤口先生の「編集の仕方がおかしい」云々というのも正しい。当然だ。漫才に例えるまでもなく、あらゆるジャンルで不当だ。カットするなら全部カットすれば良い。やむなくちょっと削るにしても、当人の意思に反するようなやり方は暴力に他ならない。放送事故である。
 しかも、そんな番組を私は「おもしろい」などと言っているのだ。バラエティとして破綻しているのに。どういうことだこりゃ。阿呆である。これ以上破綻が進めば「つまらない」と言い出すのかな?


   かんれん!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://mastermind.blog6.fc2.com/tb.php/2961-a1701a50
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。