ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>選択式御題 38日目
8.「弱すぎた俺を赦さないで よ」


 巨大な桜の木が私を出迎えたのである。
 綺麗な薄桃色を予感すべきところであるが、実際私の目に飛び込むのは少々汚れた、というと失敬だが、くすんだ薄桃色と、その隙間を埋める執拗に鮮やかな青空である。私はむしろ、この空の美しさに胸を打たれ、くすんだ色の桜を蔑視するのだ。そうすると心なしか、垂れ下がった長い枝がうなだれているように見えてきて、優越感と、申し訳ない気持ちとがゆらゆらと姿を見せる。桜は傷ついているのだ。すると今度は悲しみに襲われ、それと同時に私にその悲しみをもたらす不届きな桜に対しての憎しみまで浮かんできた。空を、私の青空を、くすんだ色で汚す、憎きその桜に唾を吐きかけてやろうと思い立って駆け出した。その時、図ったように突風が吹き、桜の木は大いに揺れ、その花びらを舞い散らせた。桜吹雪というやつだ。私の頭を、肩を、足元を、くすんだ薄桃色が汚していく。肩のそれを払いのけようとして、手が止まった。小さな、小指の先ほどの小さな、哀れな小虫がくっついていたのである。
 私は不機嫌に首を傾けた。これは癖である。横にうなだれるのだ。すると右手に、容易に跨げる程度の杭が数メートルごとに並び、それをロープで繋いでいるのだが一部なぎ倒されてしまって柵としての用をなしていないのが見えた。杭は殆ど朽ちているようにも見え、地面に横たわるロープはもしかしたら既に千切れてしまっているかもしれない。もう一度桜を見た。やはりくすんでいるし、うなだれている。もう一度肩を見ると、やはり哀れな小虫がくすんだ薄桃色の上で懸命に這っている。懸命かどうかは知らぬが。
 吐き出すつもりだった唾液をあやふやに飲み込んでしまい、呆気に取られながらも顔色の悪い空を注視した。雷雲が見えた。
   かんれん!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://mastermind.blog6.fc2.com/tb.php/2539-8f10be48
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。