ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 その日は朝から夜だった。
 目を覚ますと同時に耳鳴りが響き、気分が悪いので老いた猫のように丸くなってじっとしていた。やがてその耳鳴りは耳鳴りではない、機械音へと移行していった。部屋の中に設置された文明の利器たちが無駄なエネルギーを発散しているのだ。何の調和もなさないノイズが断続的に脳を刺激して覚醒を促進しようと試みているが、実際に引き起こされる感情は、煩わしささえもが恥じらい身を隠すほどの虚無だった。
 ただ、音が聞こえる──それ以上でもそれ以下でもない淡々とした現象が、極めて機械的に進行されるのだ。電化製品から発せられる無駄で尚且つ莫大なエネルギーが、外界に対してなんらの影響も及ぼさないという圧倒的事実に僅かばかり驚嘆し、少し笑った。おや、遠まわしに影響を受けてしまったようだ。
 体を起こすと、そこにあるはずの物が、物たちが、一切存在しなかった。ただひたすらにノイズだけが実体を主張するが、それは深刻に微弱であり、同時に不快なほどに全てであった。
 「そうか、そういうことか。お前達は求めているのであるな?答えてみよ」
 声帯から発せられたであろう、音とでも呼ぶべきものは、未分化の凝縮された、いわば素次元とも言うべきものを震わせる。
 ノイズが騒いだ。
 ノイズはノイズの中で無限に反響し、今にも爆発せんばかりであった。外へと漏れうべからざる筈のノイズを全身に受け止め、酷く哀れに思い、己の無能を呪った。あらゆる償いは償いに無く、されど罰は下されることなく、しかして罪の存在もまた希薄であった。
 これではいけない。
 全てを明瞭に書き表せるように、或いはあまりにも馬鹿馬鹿しいその望みだけを、凝縮された素次元の目に見えぬほどの小さな影に託し、念じ、つぶやいた。
 「光よ、あれ」


 目薬使うなんて殆ど初めてに等しいが、目から匂いが届くってのを実感できるのは面白いねぇ。それにしても全く効かないのはどういうことだ( `_ゝ´)コネー
   かんれん!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://mastermind.blog6.fc2.com/tb.php/1819-67fcdaa1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。