ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>>デッドスペース2
 例によって英語版。
 どんなゲーム?って聞かれたので「プリティキュートな生き物が群がってきて、かわいさのあまりに悶絶するゲーム、その名はTed Space」と説明したうえでオープニングを見せたら殴られたのだったが……!?


(※上記の説明でこの映画を見せた場合も殴られる可能性があります)
スポンサーサイト

 三国志で馴染み深い名を冠するとある会社には、クソを下水で煮込んだような社員が多数いるらしい。特に下層に。
 そんな事は露とも知らず、11万円ほどを奪われた。奪われてはないな。燃やされたというべきか。誰も得してないので。
 訴えようにも張本人は既に首掻っ切られてどこぞに消えたとか(´・ω・)せめて腕の一本でも置いてけや。

 今年は誰にもお金を取られない年になるぜwwwと思っていた時期が舞にもありました(´・ω・)あ、7、8月くらいに書いてる盗まれた云々は一昨年~去年の話なので。なお彼奴は未だ生きてる模様。なんでや?

 来年は盗られない年になるかな? 何かもうどうでも良いな。





 なんつーかm


○天「税込・配送料込で1万円!」
まい「ほう」
○天「レヴュー投稿で配送料無料!」
まい「ほう」
○天「レヴュー無しだと配送料2000円いただきます」
まい「……ん?」
○天「1万2千円!」
まい「配送料込で1万円なら、レヴュー無し1万、ありで8千だろ」
○天「レヴュー投稿で1万円!!」
まい「楽天(の傘着てる企業)はクソ」

 まあどこでもやってるんだけど。
「今ならパソコンがが無料!!(あ、インターネットの契約してね。解約は違約金取るね)」とか。
「一万円で買い取りまぁす!!(あ、新品未開封ね。開封してたら100円なwww)」とか。
 だます気満々で小っちゃく但し書きするのって詐欺じゃないのかなぁ?

 楽天のは但し書きなんか無く(どこかにあるのかもしれんが探しきれず)て、日本語が不自由か、ガチ詐欺かのどっちかにしか見えんけど。記述トリックを悪用してる(嘘はついていないしなー)んだから、こズルい詐欺でFAか。
「1万2千円!! レヴュー書いたらマイナス2千円!!!」か、
「1万円!! レヴュー書かないアホは1万2千円!!!!」か、せめて
「1万円!!(※レヴュー投稿による値引き後の価格です)」って書けや阿呆が。
 と、レヴューには書いておこう(←


 それを思うと「現在の買い物かご合計8200円!! (あと1800円で送料無料にするよ(チラッ」とか言ってくる所が神対応に見える。喜んでいらんものまで買っちゃうわ(阿呆


>>ラッキーナンバー7
テーマ:右向けぇ……右!!(笑)

 ドーピングによる八百長競馬。その勝ち馬情報は、口の軽い連中によってすばやく広がり、一人の負け犬男の耳に入る。
 彼は人生逆転ゲームキター! とばかりに、アブナイ筋から2万ドルもの大金を借りて7番の馬に賭けるが、こいつがまさかの転倒。男は家族もろとも殺された。

 そんな、話にならない話を空港ロビーで語るのは、車椅子の男、スミス。話のついでのように、その相手の首をへし折る。

 さらに舞台は変わる。

 チンピラに殴られて鼻の折れたスレヴンが、部屋の本来の住人ニックと間違えられて拉致される。向かった先の裏にはあの男が……
 あれよあれよと訳の分からないまま振り回されるスレヴン。何もかもニックの借金のせいだが、そもそもニックとは何者なのか? この謎は、さも謎のように扱われ、観客に混乱を強いてくるのだが、やがてそれはスレヴンにも向けられる。
 まるで全員がこっちを指差してニヤついているようだ。つまり、相手に右を向かせておいて、自分は左へ行くというような。
 その謎も、ストーリも、さもややこしいもののように誰もが語るのだが、実はそう複雑なものでもない。てゆーかOPのタイトルと背景を見た時点でアレ? ってなるので。
 だからこそ、ニヤケ顔が見えるのだが。
 したがって、どんでん返しみたいなものは基本的にない……ということもないのだが、最後の蛇足なので、見なかったことにしたい。ニヤついてるやつらと肩を組んで、一緒にニヤつくくらいの気分で見たいものだ。
 しかしやはり、最後にこっちだけ興ざめしてしまうのは否めず、非常にむずがゆい映画ではある。ああ……てゆーかこれ、本当はどんでん返しなんてなかったけど、出演者サイドに気を使ってやったんじゃないか? と疑いたくなる。いわば腫れ物に触るような類の、だったら最初からその腫瘍は治療してから撮れよと言いたくなるような?
 2回見ると、ちょっとしたワンカットがことごとく伏線になってて、ニヤニヤ度が増す。

ラッキーナンバー7
それにしても右の人の存在感がヤヴァイ(‘∀‘ )全然セリフないのに

 
 
ラッキーナンバー7



鼻の奥に何かいる気がする。28年後、ソレが地球を支配するということをまだ誰も知らない……

>>机と椅子



こんな地味なもん誰が作るんだよwwwww


>>初音ミク -Project DIVA- F
 うーむ♪ クリアするだけで精一杯の曲がちらほら出始める♪
 よかろう♪ “豪指”と謳われた私の、鉄拳持ちで対応してやろう……っ♪(人差し指と中指でボタンを押すってだけの話♪) 
初音ミク -Project DIVA- F
 実際問題、結構いけるわ♪(´∀` )ちょっと忙しい10連コンボだと思えばどうという事はない♪ 


 などと余裕を言ってられるのも、ほんの数曲♪ そろそろ限界なのか♪ 
 よかろう♪ 専用コントローラの出番だ♪ 








 たけぇ♪ 


まい「粗大ゴミ捨てるか」
ケーキ屋「ここに捨てちゃだめふじこ」
まい「ここはあなたの土地ではない(あなたの店の前でもない)」
ケーキ屋「許可がふじこ」
まい「取ってるが(節穴か)」
ケーキ屋「通れないからふじこ」
まい「通れるが(と言うか植え込みの中を通るつもりか?@歩道幅4mあるのに?)」
ケーキ屋「子供通るからふじこ」
まい「本棚は子供を襲わないが(それどころか既に倒されている!)」
ケーキ屋「どこ住み?>ALL」
まい「そこだが」
ケーキ屋「把握」
まい「(しまった教えちゃダメなパターンのやつだろこれ)」

>>キテレツ大百科 第49話
 キテレツといえば天才(実際はそうでもないようだが?)。しかし、大多数の小学生にとって、学力というのはたいしたステータスではない。
 魔法が使えないダンジョンに於いては、魔力255のエリートもただのぼんくら爺と同義である(魔力を攻撃力に転化してゴッドフィンガーを繰り出すとかいう術がないという前提で)
 したがって、運動音痴なキテレツには人望がない。
 が、見てくれる人はちゃんと見てくれているのだという、思いがけないリア充ドラマティックな展開ワロタ。
 ミヨちゃんがキテレツを好き(ほかの女の子と仲良くしてるとMAXジェラっちゃってるww)なのは知らなかったな。キテレツはミヨちゃんに対して……というか、人間というものに興味を持っているのか疑問ではあったが、モテ始めると喜んでるから、思ったより普通の男の子なんだな。
 何か、もっとストイックというか、自分の色恋には無関心or超鈍感な朴念仁のイメージを持ってた。なんでだろ? のび太とは違うのだよ! という身勝手な願望を押し付けてたのか。ごめんねキテレツ。

(´゚д゚`)



(゚` (д゚` (゚д゚`(´゚д゚`)´゚д゚) ´゚д) ´゚)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。