ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 アイアンマンマスクの金色部分のリペイントを依頼される。

 マスクってゆーかお面なんだが、5千円はボリすぎじゃないのか。版権があるにしても、お祭りで売ってるようなのが500円くらい? 10倍って……



 アマゾン見たら被害者の会みたいになってるww写真がうまいと、こういう商売が出来るんだな。(実物は↑よりはるかに安っぽい)
 値段が高いと「きっといいものだ」という暗示にもかかりやすいし(最近では中国がこれを学習したらしく、高かろう悪かろう路線にシフトしているとか。死ね)。
 よく見たらお面ってのは分かることだし、嘘は言ってないし詐欺とは呼べない。でも死ねwwwww酷すぎるwwwww

 とりあえず適当に吹く→色が乗らないのでプライマー吹く。
 黒サフ→ダイアモンドシルバー
 パール粒子SUGEEEEEEEEかっこいい!
アイアンマン
 黒鉄とかアホらしくて使ってられんなww写真が下手なのでコノザマだが。商売にはならない模様。

 リアルアイアンゴールドにダイアモンドシルバーを2割くらい混ぜて吹く。
アイアンマン

 かっけー 思ってた20倍くらいうまくいった(・∀・)

 赤も塗りなおしたけど、
2014-04-29.jpg
 見えんなこれ(ё_ё)
スポンサーサイト


雀の涙は枯れ果てり。
雀は鋏を手に取れり。
汝の舌を切断す。
汝の舌を切断す。



「殺めてはならぬ」
小さな虫の小さな命。
「優しき哉」と申せば、其是は哀しそうに笑つた。

あのときの言葉も顔も、いまだにわからない。
これからもわからない。わかりたくはない。

「よく見たら×××××なり」
パチンと夕闇。もう何も聞こえない。逃げ出したゆえ。


>>ネバーランド
テーマ:批評家による破壊と勧善による創造、そして失う人々について。
 馬鹿らしい想像から現実を創造する、売れない劇作家、ジェームズ。
 舞台はお遊びであると考える彼の作品を、まともなオトナたちが認めるはずはないのだ。
 ある時、1人の未亡人と4人の子供たちと仲良くなるジェームズ。子供らの一人、ピーターは、父を失った悲しみを処理しきれずにいる問題児である。この小さな子供には、常に無慈悲に重い現実がのしかかっている。
 いいや、ピーターだけではない。むしろ、想像の世界に浸りっぱなしのジェームズこそが異質なのだ。嫁は放ったらかしだし、変なうわさ(未亡人とその子どもと仲良くしてたらそうなる)が蔓延していても、気にしないどころか気づきすらしない。空気なんて読めない。
 そんなジェームズが次に手がける作品。それはピーターの名を借りた冒険劇……ピーターパンである。
 
 いやあ、映画にこんなに「入り込んだ」のは久しぶりじゃないかね。子供、大人とは何なのか。夢、現実、願いのそれぞれの役割、楽しさ。そしてどうしようもない残酷さ。結局、現実だけを見る人も、現実を否定する人も、夢を楽しむ人も、夢に暮らす人も、皆切なく消えてゆく。
 一片の光を見つけられれば幸せだ。光の向こうにいけるから。光を生み出すことができるから。コレが人生だよキミ。ハラショーじゃないかね。
 逃避ではない。いわば正の走行性。妄想とは前進なのだ。

ネバーランド



>>デッドスペース
 部屋を暗くしてヘッドホンでやったら、めちゃくちゃホラーゲームだった件。
「確かこの死体生きてたよね……」とか「確かなんか降ってくるよね……」とか、覚えててもビビる。音も怖い。足音も怖い。うめき声怖い。揺れるの怖い。30分くらいでへとへとになる。すばらしいゲームだなこれ。
ここは静岡、兎島。


うさたんいないお(´・ω・`)
 車のような速度で雲が流れていく
「え、リアルタイムだよね?」
 などと、自分が映画か何かの世界に入って、早送りされているようなことをいう。むろん、世界は等速再生だ。
 空より遅れてやってくるのは、猛烈な風。暴力的な風。息ができない。友人がしゃがみこんで、地面に張り付いている。
 川の向こうに、巨大なビルがいくつか立っている。中でももっとも著名な二つのビルの間に、竜巻が発生した。その瞬間を目撃した私は、一種異様な興奮を覚える。やはり映画か何かの世界のように。
 直後、ビルが地面からえぐり取られるように浮き上がった。砂山の底を蹴り上げるような、下から上への崩壊。
 風が強くなった。もう私も立っていられない。しかし、じっとするわけにもいかない。家に戻る余裕もない。あの竜巻から、少しでも離れなければ。私と友人は地面にへばりつきながら、虫のように這う。今、体が浮き上がったらどうなるだろう。掃除機の前の塵芥のごとくに吸い上げられるのか。そして瓦礫に強打して死ぬのか。風に切り裂かれて死ぬのか。ただ巻き上げられ、やがて落下して死ぬのか。
 中途半端なバギクロス。使いどころの見いだせないトルネド。ゲームは私に、風の恐ろしさを教えてはくれなかった。私はスクエニに対して呪いの言葉を吐き、やがて空を飛ぶ。

 と、たまに見る(思い出す)夢がことごとくナイトメアなんだがどうなってんの。楽しいことは記憶に残らないのかね。
 ああ、てゆーか夢って見るもんじゃなくて語るもんじゃなくて叶えるもんじゃなくて、思い出すもんでもなくて、起きた瞬間に捏造するもんだっけ。
 


 我々は何かを行うとき「ピッピッ」なる擬音を多用する。たとえば点Aと点Bとを、定規を用いて線分で結ぶことを命令するときに「そことそこをピッと結べ」などと言う。自らの肉体からそのような音を発することは、生涯ありえないのに、である。

 また、ロボットの真似をすると楽しいし、洗練されたロボットダンスを魅惑的であると評する。これはロボットへの憧れをあらわすものだ。しかし、自然界にロボットはいないはずだ。ということは、人間は存在しないロボットを追い求めているかに見えるが、違う。人間の根源にロボットがいるのだ。憧れは回帰への願望である。カンタムロボの中にはカンタムロボがいるという事実を思い出すべきだ。

 以上の二点から、人間がロボットであることが証明された。
 故に機械じみた生活を恥じる必要はなく、自由を案ずる意味もない。我らは電気羊の夢を見る。



>>リング2
テーマ:輪苦痛
 あれ……。ここまでひどい映画だったっけw
 とにもかくにも不親切きわまる。しかもそれが不条理とか理不尽とかいう絶望を演出できていない。意味のない不親切。そんな無意味を圧倒するビジュアル的恐怖があるのかといえば、そんなものは無い。しかも幻覚ネタのオンパレードw 無論、それは視覚ではなく現象であり、しかも通常の幻覚と同様に恐怖や怒りを餌にしているのだが、そこらへんに「不親切」がまた乗っかってくるわけで、はあ? と言わざるを得ない。名探偵の如き脳内補完が要求され、それをクリアしようとすれば当然置いていかれ、無視しても置いていかれ……これでは輪の中に入りようが無い。くぐることも困難だ。
 と言うことはアレか?そんなリングは最初から存在しないのだ、と言う強烈なリングシリーズ批判なのか。ああ、大成功だよ!
 あ、音は良い。
 

リング2



 エナメル塗料はプラに浸透するから、ウォッシングとか調子に乗って塗りたくってるとパーツが砕け散るお!
 ↑正直都市伝説と思ってたが、本当に砕け散ったわ。ハハ。
 
 ラッカーの塗膜が無くて、しかも揮発しにくいような場所に入るとだいたいアウトなのね。
 あ、ペトロールでも砕け散りました( ´∀`)こわいこわい
 あ、発泡スチロールにラッカーで塗装したら溶けました( ´∀`)当たり前じゃねーか!!!!!



>>バットマン アーカムシティ
 おかしい……なぜかチャレンジに今ひとつ身が入らない。どうパターン化すればいいのか判らないからか。前作みたいに片っ端からグランドテイクダウンってのが無理っぽくて、点数伸びたときと伸びないときの差が実感できないのも大きそう。一番大きいのはランキング見てないから目標値が存在しないってとこだが。うぬぅ(見ろよ
 とりあえず2週目やってから考えよう(・∀・)アーカムビギンズはまだや。
>>ジェットウォッシャー
 うわさには聞いてたが、本当に血まみれワロりん



「お前のためだから」
ボクはいつだってそれを、後悔の向こう側でようやく気づく。
願わくはキミがボクを憎み続けんことを。


そんな風には思えない(´‘c_,‘` )

>>クリフハンガー
テーマ:敵は己が内に在り
 開幕から足に汗握る(←私は手より足の裏が敏感である)展開だが、同時にストレスもたまる。ワイヤーから落ちそうになって頑張ってぶら下がっている状態で、何で足ばたばたさせてワイヤー揺らしまくって自分を追い込むんだ。どこにそんな余裕が。パニック起こしてるからって、ムダに動くな……と思いたいが、実際ぶら下がってるともがくよね。
 あのもがき行動って、物理的というか死の恐怖能的というか、生き延びるためのちゃんとした意味があるのだろうか? それとも単に、精神的なものか。冷静になるための発散行動? を打ち消すための諦め賢者モード並行する準備……ではないよな。それなら気絶した方が良いし。
 となれば、気絶しないための、諦めないためのあがきか。それが原因で死ぬんだから命は不完全だ。最良の選択を誤ってるんだから。悲しいことだ。
 あと、息止めてると足ばたばたさせたくなるやつとか。あ、これは違うな。轢かれる直前の猫が動かないってやつか。
 とまぁ、そんなわけで(?)、出てくる奴等がどうにも、色んな意味で正直で、それは恐怖にしろ憎しみにしろ疑問にしろ、そりゃ阿蒙、あらゆる方面に正直で、正直胸糞悪い。純粋な大人ってこんなにウザイかねしかし。
 そしてそれに輪をかけて下種な敵役たち。ホントハラショーに人をムカつかせる天才ぞろいとかで、一人残さず生皮剥いでハラワタ引きずり出してホルモン焼きにして三角コーナーにぶち込んでやりたくなる。しかも舞台が超絶雄大なる自然の上なもんだから、小ざかしさのカケラも見当たらないアホ丸出しのサルどもの勝手な振る舞いが、なおのこと鼻に付く。全員死ね(←無論、この願いは聞き届けられる。ヒャッハー!)
 

クリフハンガー


>>メタリックなのパズル
 塗装するぜ!
 金属塗装なんて初めてだが何とかなるだうう。
 まずは塗料を定着させるためのプライマーを用意します。最近お気に入りのガイアカラーを使う。
 しかしこれ、薄めるべきなのかどうかわからん。サラサラだし薄めろって書いてないからそのままで良いんだろうね。
 上からドバドバかけるか、洗面器に出してビタビタにしましょう。嘘ですエアブラシです。

 ムムムちょっと待て。いつ塗るの?(今でしょ←ナウい

1.シートのまま塗る:楽チン。しかし、ただでさえまともに処理しない切断面?(プラモで言うゲート跡)が酷いことになりそう。処理しろよ。
2.組み立ててから塗る:無理クス of the 論外。
3.バラして塗る:パーツ無くしそう……

3……カナ?
 そうなると結局、タグが表に出てくるようなところは切り取って瞬着の方がいいのカナ?

……

 あきらめてゲームしてくる
 仮組して考えてくる



>>カースドクルセイド
 宝箱コンプの為に攻略サイト見るか
wiki
 え? ……アホには見えないサイトなのか。攻略記事が何も見えないお。

海外レヴュー
 oh......わ、私はこの世の全てのゲームをプレーしなければならない人間だから!


 しかして果たして、そこまでぼろくその言われるほどのゲームであろうか。


・ストーリー
 十字軍を絡めた歴史ファンタジー。意外とお目にかからない?
 しかしプレイヤーは目の前の敵を殺し続けるだけなのでどうでも良い。
 
・アクション
 剣、大剣、槍、斧、大斧、メイス、片手、両手、盾と多彩な組み合わせとモーション。攻撃の一振り一振りに一々名前がついててワクワクしそうなものだが、武器はすぐに壊れるので一種類を愛用とかできず、名前どころか出し方もモーションも覚えられん。
 打撃は敵の防具を剥ぎやすいとか、薙ぎより突きが強いとかあるが、体感できないので手数の多い技以外は使う意味も見当たらないとかで覚える必要性がない。
 また、攻撃には頭とか体とかの部位があって、同じ所を叩きまくれば敵の防具が外れるが、そんなモンいちいち気にする必要もない。同じ技を繰り返すのみ。一応、最初から頭出してる奴には頭狙いのコンボを出せばすぐに倒せるとかあるが、だからどうしたっていうレベル。武器が折れようがかまわず殴り続けろ。
 TAやるなら別だけど。
 防具の上からガキンガキン殴るのは楽しい。あの感触は褒めていいんじゃないの。
 自キャラもそうだが、鎧の上からでもちょっとくらい削れていいと思うカナ。
 
・フィニッシュムーヴ
 防具を剥いで、ある程度体力を減らすと発動する即死技。技と呼ぶには余りにえぐい、命を狩り取る動きにこだわりを感じる。
 ところでゲームと犯罪とを絡めて考える人にとって、無双みたいにリアルさの欠片もなくばっさばっさなぎ倒すのと、これみたいにリアルに殺すのとではどっちが問題になるんだろう。見た目のえぐさ、ショックでは明らかに後者(規制対象)、前者のは「気楽な殺人」=「ちょっと真似してみようかwww」という風にとらえることもできる。銃ならタイムクライシスとCODとの対比ならどうかとか。

・カースモード
 デビルトリガーとか覚醒とかオリコンみたいなもののつもりだろうが、なんだこれ。
 というか設定的に意味が分からない。なんで呪われてない人たちまでバケモノになるの。幻覚?
 難易度ナイトメア以外ではどうでも良い。
 ナイトメアは一部が無理ゲー臭いけど、カースモード発動→殴る→即座に解除 を心がけてれば何とかなる。

 最近の若い暴走族は交通ルールにうるさいとかなんとかで、ちょっと前に話題になってた。

 私が最近見た特攻服&ロンスカで10人ばかりの集団は、電車に乗っていた。

 公共交通機関利用してんじゃねーよww

 なんか電車でGOと頭文字Dを混ぜた(?)同人誌思い出した。


無思慮無秩序無責任、
無自覚無遠慮無頓着、
無感謝無配慮無分別。
無理解無覚悟無神経。
そうありたいと思いながらも、なれずにいるのは善か偽善かはたまた悪か。
そうしてどうして実践者やいかに?

>>リング
テーマ:友達の輪
 原作厨なのでさんざ否定してきた映画だが、久々に夜中に一人で見てたら怖すぎワロリン(=゚ー゚)……ワロリン……
 途中で我に帰っちゃったから、例のシーンのころには( ´_ゝ`)←こんな顔だったが。
 謎解きパートに緊迫感が足りないんだよね。テンションが持続できない。だからみんな例のシーンしか覚えてない。

リング

>>メタリックなのパズル
>五重塔
五重塔

 難易度たけーーーーーー
 と思うのは最初だけ。同じ手順が何度も出てくるのでいつの間にか手慣れた職人気分。しかし歪みなく組み上げるのはやはり至難の業カナ。
 出来上がりはこの通り、
五重塔
五重塔

 非常に素晴らしい。瓦の表現とかどうなってんだこれ。
 銀ピカでもカッコイイが、塗装して重厚感を出してみたい所カナ。そういえば金閣とか無いのカネ。

>>メタルギアソリッドV グラウンドゼロズ




 ……





 ほんと、何で私はこのゲームがこんなに下手なのかwwwww
 

 初代「メタルギア」→コレはそこそこいけると思う
 「メタルギアソリッド2」→もう無理ぃぃぃ!


 「やるぞ!」って感じでやってないからだろうか。三つ合わせてプレイ時間1時間くらいだし、しかたないよね!!!!!!!!!!!



 ところで、ホットトイズからライデンが出るとか。濡れる。

「いいね!」を取り消す


こんな泣けるフレーズもない。


 ひと気の無い、小さなビルに入るときの緊張感って何なんだろうな。特に夜。

 一度入ったら二度と出られない。

 それとも外国に売り飛ばされるかもしれない。


 実際入ったら明るくて小奇麗でどうと言う事も無いが、それはそれで夜の病院や学校に類似した恐怖感が残る。人がいたらいたで、何をどう辿ってこんな所で偶然出会うのかと不審を起こす。
 それどころか朝や昼でさえその静けさに眩暈を覚えたりする。

 それでいて、謎の優越感を得る。わけがわからぬ。



>>ガタカ
テーマ:善人と悪人、および拷問官の人生を運命で記述せよ
 遺伝子工学の発達した世界。人々はDNA操作によってより良い資質を与えられて誕生し、数秒後にはあらゆる疾患の発生率と寿命とが推定される。
 そんな中、あくまでも自然に生まれたビンセントの寿命は、わずかに30年。コレに懲りた夫婦は、2人めの子供に対しては「普通の出産」を行う。
 兄・ビンセントは当然、弟に負け続ける。社会にも負ける。あらゆる努力は血液、尿、髪の毛一本の持つ力に及ばないのだ。それでもビンセントは努力をやめない。目指すものがあったから。
 
 
――宇宙――

 
 
 チンケな紙くずに人生を全部決められてたまるか!
 
 いや、だめなのだ。決まるのだ。紙くず一枚で!
 適正者が不慮の事故等でレールから外れることはあるだろう。が、その逆は無い。適正者の後釜は適正者だ。不適正者のDNAは未来永劫、ゴミなのだ……が、だ。
 不適正者が適正者のDNAを奪ったら…………?
 
 努力は報われる、とかいう美談は無い。ヒロインはそういうタイプかも知れないが、主人公ビンセントはある意味で、自分の運命たる血を拒絶し、自分を殺し、或いは他人まで殺す。そしてある意味でも何でもない明らかなる犯罪行為でのし上がっていく。それは努力による裏打ちがあってこそ為されるものだが、当然、裏切り、反逆といった社会に対する破壊行動に裏打ちされたものでもある(というかそっちメイン)わけで。
 行き過ぎた管理社会への風刺という、現実的に見えて実は現実離れしている極論より、もっとリアルな悲しみと夢がそこにある。何のために生まれてきたのか、それは管理される者もされない者も、或いは生けとし生けるすべての者に化せられる命題なのだ。

ガタカ

>>メタリックなのパズル
>風車
ふうしゃ!

 ブラックパールよりはやや簡単カナ?
 パーツとパーツをくみ上げることよりも、パーツをイイカンジに折り曲げる技術を要する。この折り曲げの角度が正確であればあるほど、組み上げは容易になる。当然だが。
 取説がイイカンジに適当なのも相まって、メタリックナノパズルを理解するにあたり、イイカンジにうってつけのキットではなかろうか。
 何よりも完成形がイイカンジにカワイイカンジ。
 残念なのはメタリックにはちょっと合わない。塗装した方がイイカンジカナ?と思いきや、網目が大きいのでそれも微妙か。むむむ
ふうしゃ!



>>Devil May Cry4
 あれ……どうしよう……ムービーは面白いけど、動かしてて面白くないダンテさん……ネロきゅん動かしてるほうが明らかにイキイキしてるぞ。
 とりあえずHUMANでさくっとクリア。プレイ回数にして3回。うーん……もう良いか……敵もストーリーもいまいちのめり込めない。放置しすぎだからです。
 名倉メイクライは面白いのカシラ……?

食べる姿がかわいいキャラのいる漫画は、無条件で20点くらい加算してしまう気がする


 女と男が向かい合って将棋をさしている。こういった頭脳ゲームについては、そもそものプレイ人口の差を鑑みた上でも、やはり男が優勢であることは間違いが無いように思われる。小さな板を馬鹿みたくゴミゴミと区画わけして、その上にまた無機質に擬人化された駒を並べ立てて攻めるの守るのと大騒ぎする行為自体が、女にとっては馬鹿馬鹿しい極みである。能力の発達など望むべくもない。
 ところで今、将棋を指している女は大変にふくよかである。ふくよかであるが故に、一筋の黒い亀裂が首の下より生ずる。人はその亀裂を地上の起伏に喩えて何とか言うが、女はそれを相手の眼前に晒すことによって、動揺と狼狽とを喚起している。実際、男は数手先を読もうとするたびに、その思索は亀裂の底へと吸い込まれてしまうらしく、どうにも愚手ばかり打っている。こうなると女としてはもはや、差し出された生贄を食い散らかすだけのことだ。結果を言えば男は自滅したのである。
 この現象を見て、卑怯であるなどと堂々と評する者がある。何を馬鹿なことを言うのだろう。古来よりナポレオンやユリウスの例を用いだすまでも無く、女が女の武器でもって男を振り回すのは至極当然の理である。男のほうが頭脳ゲームにおいて頭脳の面で優勢であるならば、男が持たない武器でそれを揺さぶって勝利をもぎ取る。何も将棋盤をひっくり返そうというのではない。ただちょっと前屈みになってみるだけのことだ。何も問題は無い。男だって前屈みではないか。
 問題があるとすれば、女は操縦者として動くが吉であって、男を打ち負かしても特に得られるものが無いという点だ。あえて負けておだてて褒めて付け上がらせて、金でもせしめるほうが余程賢く、そして悪し様に言うならば、それこそが卑怯である。すなわち、正面切って一太刀を食らわせんとするおっぱいの暴力は正当である。貧なる者は泣くが良い。
>>素顔のままで
テーマ:おっぱい
 ろくでなしの夫に親権を奪われたストリッパー……あ、すいません、ダンサーが、娘を取り返そうとする。まぁそれだけなんだが、これまたろくでなしのストーカーがいる所為で話が錯綜し、死人まで出る始末。常識人がほとんどいない狂った世界で、娘を法的に取り戻せるのか!?
 ……おう、見終わると同時に内容の8割がたを忘却した。……えーあー、あ、ちょっと思い出した。……出した……が、だめだこりゃ。とりあえず、素顔のままでとか言う気の利いたタイトルが合致してない。仮面を被ったストリッパーあ、すいません、ダンサーが、真実の自分をさらけ出して娘と幸せになりそうなものだが、そんな殊勝な展開は特に無かった、と、思う。多分。

素顔のままで


>>メタリックナノパズル
>ヘリコプター
へり子

 ブラックパールに比べると、鼻くそ食べながら作れるくらい簡単なので、初心者におすすめ……と言いたい所だが、完成品がみすぼらしくて何の達成感もない。これを最初に作ったら「他のもやってみたい!」という欲望が一切わかないのでお勧めできない。難しいのに挑戦して「うおーこんなのできねー!」とブン投げた後に、ヘリを作って自信をつけるのがよろしかろう。

 ところで、切り出すときはねじ切れとか書いたけど、デザインナイフだかアートナイフでぐっと押し込むんで切断するのがよさげ。若干ゲート跡(?)が残るけど、紙やすりで削れるレベル。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。