ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>>SPACE BATTLESHIP ヤマト
テーマ:宇宙刑事チャバン

 ヤマトは見たことない(あ、新しいのはぼんやり見てる)し、キムタクは嫌いじゃない(バラエティでのすかした態度は嫌いだが)し、余計な偏見は持たずに見れるだろう。

 …………――

 開幕からひどすぎワロタwwwwwwwwwwwww遊び半分でやってんじゃねーよ!!!!!!!
 どんな役者を揃えても、どんな素材が用意されてても、監督がイモだと問答無用で大根になるというのがよく分かるな。逆もまた然りだが。舞台監督としてはこういう見せ方もアリ? な気もするが、映画でこれは畑違いじゃないの。いやまだだ、開幕だけで全てを諦めるなど言語道断。あえてギャグをかましておいて、本編で本気を出すといったところだろう。
 
 …………――
 
 だめです! どう贔屓目に見てもコントです!
 意味も無く酩酊状態のサルのごとく動き回るカメラ、無慈悲にかき回された冷やし中華のごとく見せ場は分散し、当然の結果として均一化されたペタンコな山場、間延びするばかりで中二の欲望を一滴たりとも満たそうとしない、真夏のプールよりぬるく、かつナメクジの背中より緩やかなSFCG、盛り上がる機会を失い続け、もはや意図の分からんBGM、ひきこもりが一世一代の決心に基づいて飛ばしたかのような、悲しすぎるギャグパート、世界観の定まらない宇宙人、欠落するリアリティ……

 「最高に燃える状況だよ!」

 は?(藁
 テイラーの歌声だけではごまかせんぞ。

 出演者も思ってるはずだ。特に柳葉の演技からは完全にこの映画を馬鹿にしている空気しか見出せない。西田も完全に巫山戯てるもんな。ギャグは本気でやるから面白いのだという持論を掲げてる役者が、巫山戯てるんだぞ。どんだけだよ。カットカットを撮るのに夢中で、映画を撮ってるって事忘れてるだろ。韓国ドラマとか昔の香港映画みたいにキッツキツのスケジュールで無理やり作ったのかな。
 ただし、猫の演技だけは完璧だった。クライマックス前の敬礼シーンなど、もはや芸術。

 とりあえずひとつだけ教えていただきたい。一体全体、いつの間に愛が芽生えていたのか。あんな状況でいきなりキスされたら「なめてんじゃねーぞ!」って逆上して刺し殺すんだが。
 然后ラストシーン。ああ、これがやりたかったのか。というのは分るが、おかげであの意味不明の色恋沙汰が只単に、女を産む機械としか見ていないからこその、赤ん坊を出したいがために無理やり仕込んだものだということがよく分る。要するにこの映画は原作レイプとかそんなもんじゃなく、「ザ・強姦」である。笑いあり、涙あり、必然性ナシの極上のAVである。

SPACE BATTLESHIP ヤマト
スポンサーサイト
>>トーキョージャングル
 解ってくると結構単純なゲームかもしれない。システム的に。だがそれで良い。単純の中に遊びは生まれる。
 ところで古の頂上決戦とか言って恐竜たちが奇声をあげながら殺しあってるんだが。単純な恐怖に尋常ならざる尿漏れが始まるわ。
>>ディープ・ライジング-コンクエスト-
テーマ:魚の生贄
 海底ケーブルに刺さっていた大きな歯は、メガロドンの子供のものだった。それはあらゆるものを引き千切る凶刃のささやき……。ビーチの守り神は人々をサメの毒牙から守ることができるのか!? そして、ケーブルを引いている会社の命運やいかに!?
 
 Oh...ストーリー、映像、台詞回しに演技にカメラ、全てにおいて文句なしの牛糞だ。
 とりあえずえっちぃ事してる奴と悪そうな奴は片っ端から殺そうぜwwwwってのはお約束で良いのだが、主人公もヒロインも、目の前で人が死んでるというのに終始ニヤけっぱなし(←最近ニヤけるの意味が違うとか言う輩がいるが、その認識こそがミステイクだと断言したい)かつ上の空。あまりの出来事に放心状態で呆然としているとも思えない。なんだこれ。
 正義も信念も、或いは闘争心も欲望も感じられない。迫力も無ければ感動も無い。B級なら適当でも許されるってモンじゃないぞ。遊び半分でやってんじゃねーよ!
ディープ・ライジング-コンクエスト-


>>トーキョージャングル
 売店のおばちゃんにだけは決して逆らわないという、奈良公園の鹿の恐ろしさ、狡猾さを見せつけてやるのは孫の代へ先送りにすることにして、ニャンコを育て始める。
 ワニもライオンも食べるが、苦労の割にはメリットが少ないな。仕留めると同時に腐ると泣けるぜ(でも悔しいので食べるぜ)。

>>ブトゥーム
>爆弾で殺しあうネトゲ中毒者が拉致されて、ちょっと殺し合いをしてもらいます。

 毒ガスだのホーミングだのバリアだのって、爆弾である意味なくね? 半歩よけるだけでほとんど無傷とかよくわからない攻撃力だし。逆に、なぜ地雷がないのかとか。でも面白いから……イイ!
 もうちょっとドロドロしてても良いのかな? しかしやりすぎるとカイジになりそうだな。
 

>>ジゼル・アラン
>お嬢様育ちの少女が何でも屋を始める。

 1巻→ジゼルさん
 2巻→ジゼルちゃん
 3巻→ジゼルたん
 と、萌え化が激しい。方向性を誤ってる気がするぞ。かわいいけどな!
 あと時々デッサンが猛烈に狂う。猛烈に。どじっ子か!
 森薫と比べたくなるが、比べない方がいい。今のところ勝ち目はないから。でも期待しちゃう( ‘∀‘)

>>トーキョージャングル
 操作方法もよくわからないままに経験者に付いていくと、こう、ナイトに守られるお姫様な気分を味わえるネ。「サゲメスがついてきた!」というのが正解かもしれんが。何だよサゲメスって、失礼すぎるだろ。「ノミをうつされた!」じゃねぇよ! 痴話げんかの際にはぜひ「このサゲメス(オス)が!」と罵ろう。少子化が進むことうけあい。
 まぁ、二人ともあっけなく犬に噛み殺されて食べられるワケで。あんな魔獣を家庭で飼育しようなど、狂気の沙汰としか思えない蛮行に打って出るのだから、人間とは滑稽である。ビーグル(怖


>>兵隊やくざ
テーマ:餌による人心掌握の色々
 満州に駐屯する日本軍。そこは凄惨な制裁がまかり通る、ある意味での無法地帯であった。戦争やろうって時にみんな仲良くやってる場合じゃないのは当然ではあるが、それにしても教育などとは口が裂けても呼べない私刑私刑の毎日。
 そこに新兵としてやってきたのが、元ヤクザのタフガイ大宮(勝新太郎)。
 とにもかくにも喧嘩っ早くてしかも強く、最初から最後まで勝新無双もはなはだしい。しかし主役は一人ではない。彼が仕えるインテリっぽい上等兵(田村高廣)がまたイカすのだ。言いがかりをつけてきた砲兵との喧嘩を例に挙げよう↓

「上等兵殿! やっても良いですか!」
「ああ、やれ。しかし、怪我はさせるな。内臓は滅茶苦茶にして良いが、血は出させるなよ」
「骨は!?」
「折っても良いが、殺すな」
「大丈夫です!」
「静かにヤれ」
「一番痛いヤツやりますwwww」
 上官wwwwwwwwwwかくして大宮は砲兵をボッコボコにする。
「おい! 医務室に行ったら転んで怪我をしたと言え! 指は大宮を殴ったら折れたと言え!」
 上官wwwwwwwwww
 二人とも素晴らしい。超絶面白いぞこれは。反戦というか反軍隊映画でもあるのだが、そんな次元ではない。
 ラストシーンでは二人とも国賊になる(それを認めるような台詞すらある)わけだが、それをも吹き飛ばす楽しさが留まる所を知らない。名作だ。
 

兵隊やくざ



 獅子ケ口という町がある。

「ししけろ とかカワユスwwwwwwwww『てめーどこ中だウラァ!』『ししけろ第2だゴルァ!』とか言う抗争が日夜おこなわれてるのかwww」
などと馬鹿にしてしまった('・ω_・` )













>>王様ゲーム(漫画版)
>クラス中に謎の命令メールが届く。不幸の手紙の如し。

 以下のことを言いたい。というか聞きたい。読み返す気は起きない。
1.最初の犠牲者が暗示にかかるのはなぜ?
2.いったん処刑時刻を超えた(暗示を乗り越えた)メガネ君が、朝になってから「過去の」暗示にかかるのはなぜ?
3.禁止事項(涙)を知らない子たちが、知らないままに次々と暗示にかかるのはなぜ?
4.どっぷり暗示にかかりながらも、実は気づかないうちにリミット超えてたからセーフwwwな主人公はなぜ?
5.涙が禁止なら、最初の方で泣いてた奴らがその場で死なないのは何故?
6.それ以前に絵が一々ギャグなのはなぜ?

 ん、涙はその日限りのルールで、暗示は人間ではなくウイルスにかけられるとすればメガネ君以外は問題ないのか。
 ハッ(゚Д゚ )思わずガッツリネタバレだぜ。然れども何の罪悪感もないわ!


>>テラフォーマーズ
>火星に放ったゴキブリが超進化したのでぶち殺そうずwwwwww

 せめて最初くらいはヒトはヒトとして戦ってほしかったかも。とか言ってたら「違うから!そうじゃないから!」と必死で説得された。読み進めて納得。でも一度くらいヒトとしてダナ。最後に出るのか? 今後は何が出るのかと妄想するのも楽しいな。仏か? 恐竜か? 妖怪か? 巨人か? 神か? などと。
 カコバナの挿入がもうちょっとスムースだったら最高。今でも最高だがな! あ、もっと寄生蜂出してください(黙
>>南極料理人
テーマ:綺麗な花にはトゲがある←まちがい せいかい→トゲが綺麗
 氷の大地を逃げる男、しかし捕まる。
「もう勘弁してください!」
「バカヤロー! お前が! お前が強くなるしかないんだよ!」
 強く抱きしめる感動の一瞬。
「……やれるな!?」
(黙ってうなずく)
「●●●●」

 この開幕のネタで盛大に吹いた。ここがピーク。
 
 
 というわけで(?)、南極で暮らすアホ8人の日常が描かれる。もちろん研究に来てるんだけども。
 タイトルの通り主人公は料理担当(最近ちょいちょいテレビ出てる人)で、いろいろな料理が出てくるのだが、イセエビの丸ごとエビフライとか、漫画みたいなドデカイ肉を燃やした(焼いた、ではない)だけのインチキステーキとか、何のかざりっけもないラーメンとか、或いはラストシーンのアレとか、大雑把なものに限ってハラショーにハラがヘルな。食前に見ると調味料として抜群に機能することうけあい。
 しかし、何をしたいのかサッパリ分からない映画でもある。ドラマはほぼ無いし(※1)、心理描写も大自然の雄大とか厳格も絶無。音楽の使い方が致命的に終わってるし、おなかが減る以外のファクターが見当たらない。何なのこれ。
 
 
 ※1:南極という我々には想像のしようもない地獄で、如何でも良いようなアホなことで右往左往する人々のオモシロさってのはあるんだろうけど、やはり冒頭がピークだわ。

南極料理人

 そういえば予約してたプレイアーツのジョカにゃんだけど、直前に取り消した。


 ホットトイズ買ったからなヒャッハーーーーーーー!!!!!


2013-06-01dk-01.jpg
 右のがプレイアーツ。友達の。

ジョーカー
 ならべると欲しくなるぜ……

ジョーカー
 そういえば肩車されたことがないぜwwwwwwww
 why so serious?

ジョーカー
 でかいコートを羽織らせると海軍尚香みたいに(・∀・)

ジョーカー
 バットスーツを着せると……なんだこれwww

2013-06-01dk-07.jpg
 バットマンも友達のだ( ´∀`)カコイイ

ジョーカー
 ブルースは死んだ( ´∀`)かわいそう

ジョーカー
 バッツも欲しくなるぜ……

ジョーカー
 女子高生のパンチラを凝視する二人。

ジョーカー
 ルフィが死んでる……

ジョーカー
 プレイアーツのバッツもイイネェ(‘ー‘=)



嗚呼……



ジョカにゃああああああああああぁぁぁんぅっっっっ













(※全力でぺろぺろしています)


>>ナイト ミュージアム2
テーマ:をた華美輪唱
 自然史博物館は閉鎖され、展示物の大半はスミソニアンの倉庫に眠ることになった。それだけならば寂しい別れというだけのことだが、美術品たちに命を吹き込む不思議な石盤までもが運ばれてしまう。行った先で動き出したのは、雷帝イワン、皇帝ナポレオン、暗黒王アル・カポネという3人を従えて、世界征服を狙う古代のファラオ、カームンラーだった……

 というバトルが始まるのだが、そんなものはどうでも良いほど敵から味方からヒロインから、余す所なくとにかく愛嬌モリモリてんこ盛り。これほど100%徹底的に萌え萌えきゅんきゅんな作品は、ラノベやエロゲの中にも見つけることは困難を極めるであろう(嘘)。ハラショーだわ。たまらん。
 息子の出番が少なすぎるというか殆ど忘れ去られてるレベルなのが残念ではあるが、これだけハラショーに楽しければ、多少は手の届かないところがあっても仕方がない。
 ちなみに一番カワイイのはドガの踊り子。さすがだな、このロリコンどもめ!

ナイト ミュージアム2


>>アホガール
 かわいい(=゚ー゚)

>>ヤミホタル
 完……だと……!?(゚д゚`)
11面観音ちゃんはなんか生々しくてヤダー→金色バージョンかっこいい!→コノザマ

11面観音
仏の顔に傷……仕様かしら?

11面観音
何でこんなところに傷……

11面観音
ゴミ巻き込みすぎ……

11面観音
動かす前からこんなところにハゲ……

11面観音
ナニを如何したらこんなところにハゲ……

11面観音
ナニを(中略)ハゲ……

不動明王
不動ちゃんはキレイ(・∀・)

 公式ネット販売限定2100円(+送料)!
 高いな、何とかならんか。アマか→5000円か。はは。大陸ごと沈め。
 オークションか→6件見つかりました、
 開始価格2000円! 2500円! 3000円! 4000円! 5000円! 二つで8000円! はは。星ごと四散しろ。
 
 あ、νガンダムのダブルフィンファンネルのことです。


 冷静に考えたらアシンメトリーのほうがカッコイイからいらないや! ぺっ
 


 ところでいつ作るんだろう。

>>彼が二度愛したS
テーマ:永久凍土内の怨念は如何に処置すべきか?
 闘争心に欠ける、数字が友達のシャイな会計士、ジョナサン。
 ある日急に仲良くなったモテ男の弁護士と、ケータイを取り違えてしまう。そこにかかってくる「今夜ヒマ?」の言葉。それは互いの名、仕事等は秘密、それどころか無駄なおしゃべりすらも禁止という、完全に割り切ったセックスグループの合言葉だった。
 仲間に加わったジョナサンはこの刺激的な会合を存分に楽しむが、イニシャルSの女にマジ惚れしてしまう。しかし女は「あなたを巻き込みたくない」などとなぞのような言葉を残して失踪する……
 
 コンフィデンスを逆の立場から見ているような映画だ。主人公が流されるままに溺れるばっかりで、いつまで経っても覚醒しないので心配になるが、ほんのちょっとした細工で大逆転を図る。
 しかしこれはカタルシスなどと言う程のものではないし、ぶっちゃけ放って置いても逆襲は果たせたんじゃないのかとも思える。ラストにもう一つどんでん返しが必要なのでは?
 もしかしたら、それは実際に成されているのかもしれない。つまり「奴」は視聴者をも騙しきって、ネタをばらすことなく映画は終わる、といった具合に。だとしたら大したもんだ。黒幕、コマ、カモ。この三つの役割が、本当の所それぞれ「誰に」与えられているのか……うおー!!
彼が二度愛したS

 


 ちょっとネタばれ込みの妄想をば。

 算数がなんの役に立つんだ!
 ってのは算数嫌いが苦し紛れに提出する意味のない弁解であって、それ以上の、論理がどうのだの試験がどうのだの社会がどうだのという説得は全く通用しないし、必要とさえされていないということを理解した上でのマジレスが必要だ。理解のないマジレスは喧嘩の火に過ぎない。そしてそれは論理を欠く。
 そんなわけで、諦めるのが良いようだ。
 目が悪いくせに文字を小さくするから、「諦める」と「諌める」を読み違えそうになるな。諌めても無駄だ。

 てゆーのはどうなんだろうな。ダメなところは放置して良い所を伸ばせとか言われてるが、本当か? 本当だとしても、果たしてそれが正しく実行されるのかというのもあるな。ダメと見えて大器晩成かもしれないしね。年取ってから急に「短距離走おもしれー!」とか「音楽ってマジクール!」とかいいだして時すでに遅しという悲劇を強要することにもなり可燃。

 正解はないのだという諦め。

>>花と奥たん
 全力で泣かせにきやがる。やめろコノヤロー!

 ところでウタダの桜流しは絶望(確定)と希望(願望)の、救いの少ない歌だと思っているが、これ読んでちょっと気が変わった。いや、救いはやっぱりほぼ無いんだけど。嗚呼糞、ヤメロヤメロチクショーコノヤロー
>>009 RE:CYBORG
 謎の「彼の声」に導かれ、自爆テロが多発する。彼とは何者なのか、その目的は?

 延々と続く説明、カッコよさの演出のためだけにないがしろにされる人々(特にジョーの彼女)、ただのエロキャラとなり下がるフランソワーズ(ハァハァ)、サイボーグである必要性皆無のピュンマとグレート(地味だけど重要な役割あるから良いけど、かっこよさがないんだなぁ)、突如として訪れるエピローグ。どうすんのコレ。
 もっと深く見れば面白いのかな?





チェルノブイリホロコーストナパームインフェルノみたいなやつが覚えられん。
>>コンフィデンス
テーマ:埒外交差の妙
 詐欺師グループがカモにした男は、ある大物「キング」の会計士だった。
 報復に仲間を殺されるが、その程度では手打ちになどならない。いまどきチンピラの命の一つや二つではどうしようもないのだ。肝心要の金が詐欺師グループの手の内にある限……ない!
 そんなわけで両者は一時休戦。別の大物から更なる大金を引っ張ってくることでチャラにしようということに。誰も信用できないペテン合戦が始まる……
 
 と、この映画は開幕で大失敗だ。赤毛云々と、演技云々の話のせいで、途中の展開のほとんどが「こういう布石か」「こういう意味か」と予測できてしまい、せっかくの急展開に対する驚きが全く起きない。
 しかしそれを踏まえた上でも面白いのが、ダンスティンホフマンの悪ふざけ寸前の怪演、そして吹き替えの野沢那智無双だ。ずっとみてたいわー。

コンフィデンス
>一気の見

>>ゆるゆり
 全く意味の無い、くそみたいな萌えアニメである。しかしこれが、なにやら面白い。アッカリーン(←これが元ネタだと初めて知った
 百合要素の表現が直球的過ぎて幾分か邪魔ではある。たとえば妄想シーン。メガネはずす→妄想する→鼻血吹く→ティッシュ差し出すと、ギミックが多すぎてダレる。ティッシュは突込みみたいなものだからいいとして、それでも3ステップだ。開始、経過、終了、残心という役目を振ったとして、一つくらいは削れるはず。個人的に経過部分、つまり妄想は不要。モザイクでもかけてれば、あとはこっちで勝手に処理するです。
 また、主人公の影の薄さを説明しすぎ(その点、いつの間にか居なくなってる海回はハラショーだった)だとも思うが、無理やり文句言ってもこの程度しか思いつかなかった。要するにかわいい。



>>じょしらく
 全く意味の無い、くそみたいな萌えアニメである。ほんとに。民主党を馬鹿にするのが面白いとか聞いたが、風刺でも暴力でもなく、半端じゃないの? コロコロなら即打ち切りのレベル(適当)。何も聞かずに見てたら絶賛してたかもしれないが。
 んなネタ出さずにどうでもいい話を延々とグダグダやるか、もっと媚び倒すかどっちかにしろと。てなことを言ってたら、友人から「レベルが低い」と罵られた。世界がアレをハラショーだと規定するのなら、私は物言わぬ貝になりたい。
 あ、キャラはすごく好き(まりいさんのベランメエはずっと聞いていたいレベル)だしエンディングもハラショーだと思うです。時事ネタが要らん。

全長8.6m!ステゴザウルス巨大フィギュア(恐竜等身大フィギュア>






買うしかねぇwwwwwwwww(ステマ)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。