ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>>ゲット スマート
テーマ:不可解な自然作用の顛末。
 スパイ機関「コントロール」で内勤している分析官、スマート。超絶優秀(どうでも良いとしか思えない情報も大量に抱え込んでるので、周囲から見ればある意味面倒くさい)なのだが、優秀ゆえに現場のエージェントにはなれずにいる。テストには合格しているのに、適材適所って所か。
 あるとき、コントロール本部がテロ組織「カオス」に襲撃され、エージェントたちの素性を暴かれてしまう。困ったコントロールは顔バレしていないスマートと、最近整形したばかりの女を調査に当てる……と、ストーリー自体はいたって真面目に見えるが、その実コメディである(そういえばジョニーイングリッシュの続編がいつの間にか出ていつの間にか終わってたみたいだね)。
 ギャグは一々面白いのだが、どや? おもろいやろ? みたいな、ちょっとした「間」が気にかかる。恐らくは見る側の突っ込みタイムとして用意されたものだろうと予想している(登場キャラたちはボケ一辺倒で、ツッコミがない〔ただしここで言うツッコミってのは別に日本の漫才みたいなのを指しているわけではない〕)のだが、いらぬおせっかいかと。お金がかかったコントでボケ倒すのは気がひけたのか。まぁ、それを差っ引いても笑えるんだけどね。


↓こういう、主人公を邪険に扱うジャケは好きだ。サンレッドとか。
ゲット スマート
スポンサーサイト


>>だくそる!

螺旋階段でパリィしたら壁にめり込んで異次元に落ちたwww
落ちながら骸骨をぶん殴り、あとは一人で落ちていく。しかし即死せず。体力半分くらい減って、立ち上がったとたんに死んだ。真っ白な空間で。うーむ……落下制御使っていくぜ!→一時間ほど粘ったが無理だったξ*゚⊿゚)ξ
>>どらぐま!

 癒し系の大喬たんが悪魔系のソーサラーに。


 序列的にはレヴィアたん≦サたん<<<<<だいきょうたん


>メテオ
 ランダムに落とされても使いにくいだろ…と思いきや明らかに敵の位置を狙い撃ってるw
 そんなわけで、雑魚集団に見つかる前、てゆーかこっちからもまだ見つけてないとかいう平和的な状況でぶっ放して突っ込んでいくと、どこかで誰かがみんな死ぬ。もちろん、開戦後に落としてもみんな死ぬ。デカブツ相手だとさすがに微妙くさい(一発も当たってないことがあるような)が、相手を見なくて良いということは、物陰に隠れたまま戦えるということで。攻めて最強守って最強。
 でも遅い。

>トルネド
 こちらに気づいてない雑魚集団にぶっこむと、無理やり引きずりこんで空の旅。ひどい。もちろん、開戦後に浮かしてもみんな死ぬ。
 デカブツに対しては猛烈な多段ヒット。直撃すればキメラとかサイクロは余裕で即死。オーガとグリフィンはなかなかうまくいかんけど。ドレイクも2~3発で沈む。バリアとして使っても、寄ってくるやつは勝手に死ぬ。攻めて最強守って準強。ゴーレム?なにそれ?
 でも遅い。

>クエイク
 確実に広範囲をドッカンドッカン。敵は死ぬ。
 詠唱に歩けるので確実な先制攻撃ならこれか。まだあんまり使ってないので良くわからん。
 でも遅い。

>ブリザガ
 確実に狭範囲をズッカンズッカン。敵は死ぬ。
 これもまだ数回しか使ってないので良くわからん。
 でも遅い。

 そんなことよりフレイムウォールが便利すぎるな。これとファイアボールで大体何とかなる。メイジでいいじゃん!

 そんなことより、マップ開くのに夢中とか、どうでもよさそうなクエストやりすぎとかでストーリがいっかな進まん。でも人に物配るの楽しいんだな( ´∀`)
「ビビッてんのか?」→プレゼント→「わあ!うれしい!ありがとう!」→「ビビッてんのか?」とか。
 どいつもコイツも情緒不安定で可愛い。


 黒板を引っかく音に類似したキーキーを、40秒に10秒程度の頻度で9時間ほど聞き続けたんだが、あれだな。何もかも打ち殺してやりたくなるな。あの音は過去に人間を食べていた鳥か何かの鳴き声だという話があるが、と同時にそれは人間にとっても餌であったに違いない。後半は笑いが止まらなくなってくるし。食事への期待である。あと、洗脳って簡単だよなぁとか。うああああああああああああああああああああああ!

>>炎の城
テーマ:隠し剣鷹の爪
 明国へといっていた若君が自分の国へと選ってきたのだが、状況は一変していた。
 王たる父は亡くなっており、叔父上が「殿」として君臨している。忠臣の何人かは不可解な死を遂げ、貧しい農民には増税のお達しが。しかもこの叔父上、大変な野心家である。いったい何が……父は殺されたのではないのか!?
 若君は叔父上の秘密を暴くために、狂人を装って帰城する……。

 これは面白い。セットが安っぽいとか叔父上が基本何言ってるのか分からん(カツゼツが悪いとかじゃなくて、時代が演技に追いついていない)とかあるが、元ネタがハムレットなだけあって悲劇的安定。
 注目は何と言っても、ゴジラのテーマをBGMとしたクライマックスであろう。一応別の曲ってことらしい(作ってる人は同じだ)が、ゴジラをメインにちょっと趣向を凝らしてみたって感じで、やっぱりゴジラにしか聞こえん。これは盛り上がるぞ(・∀・)意識したことなかったが、名曲だなあれ。




>>だくそる!
 どこ行こう(・∀・)とりあえず墓場が近いので行くか。

 骸骨が死なないんだが( ´_ゝ`)しかしどこかで聞いたぞ、神聖武器が要るとか何とか。無論作っている。

 釘バットで。


 骸骨よえーー!! 撲殺じゃあ!

 チョイチョイ魔術師が居るが、お構いなしに撲殺。アホが。

 ズンズン降りていく。


 下へと続く螺旋階段……慎重慎重( ´∀`)何か知らんが足踏み外して落ちたwwwwwwww







 死んだwwwwwwwwwwww












 と思ったら死んでなかった(´゚д゚`)骸骨のオッサンに助けられた。しべー。
 そして。


 炎の武器キタぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(゚∀゚)ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!



 問答無用の釘バットです。ありがとうございました。











 混沌の武器キタぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(゚∀゚)ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!



 問答無用の釘バットです。ありがとうございました。







 充実してきた(・∀・)邪教も作ろう(ぁ






 とりあえず進むか( ´∀`)輪入道の群れがwwww黒騎士がwwwwwあほかwwwwwww











 死んだ・゚・(つД`)・゚・





>>test


出し忘れ。

てゆーかタイトル違うくね? 

 いい加減、どこから拾ってきた誰の何なのかくらいメモっとけよと思うんだが、いかんせん集める時は一気呵成なもので……youtubeの動画見てipsのURLクレヨっていうメッセージが時々くるが、半分くらいは応えられてない……スミマセン

 おちょくる。

 これこそが生命の創造したもうた文化の極みではなかろうか。生命は他者をおちょくるために進化し、繁栄してきたのだ。すばらしい行為である。おそらくそれは、食欲性欲睡眠欲より高次に位置する欲であり、生活の意義であり、セカイの真理なのだ。
 何がハラショーかって、その響きである。

「おちょくる」


なんだ「おちょくる」って。これ何やのこれ。おちょくる。おちょくる。おちょくるおちょくるおちょくるおちょくる。

(※ただいま、私はあなたをちょくっています。ご注意ください)

>>だくそる!
 前回残したソウルを拾うのと同時に霧をくぐると、全部強制ロストされました(・∀・)ははぁん、クソゲーだな?

 何かもうどうでも良いな。ハイハイ特攻特攻( ´,_ゝ`)慎重(笑)






 おい( ´,_ゝ`)公王の攻撃って、密着してたら全然痛くないじゃん。雑魚じゃん( ´,_ゝ`)だせぇじゃん?

 余裕の勝利。深淵とは何だったのか。



 キモ蛇カアス登場。とりあえず誓約したり火継ぎの祭壇に拉致られたり。キモイキモイ。
 帰ったらフラムトがヤキモチ妬いて出て行った。あーキモイキモイ。
 キモイのでカアスにも槍やら矢やら打ち込みまくったった。しかし全然堪えない。おめーつえーなーwwwwwwwww






 怒って帰ってったwwwwwwwwきめぇwwwwwwwwww





>>狩人と犬、最後の旅
テーマ:眞率の完遂。
「動物が減ったのは、狩人が減ったからだ」
 雪と氷で覆われた北の大地にて、自然の調整者として昔ながらの罠猟を行うラストハンター。今や動物を殺すのもスノーモービルで効率よく行うのが当然だというのに、彼は未だに犬ぞりなんて使って罠猟をしている。しかし、それも限界だ。効率は命を奪い、非効率の仕事を奪う。今回が最後の旅だ……


圧倒的映像美



 何もない不毛の美しさが心を奪う。私は美麗なCG(ハードでリアルなものではなく、子供だましのSFを指している)が大好物だが、やはり大自然の物言わぬ説得力には遠く及ばぬ。
 上記の大義名分がややウザイ説教のように思われるのだが、最後のセリフでそんな小賢しいものでもなければ、単純でも複雑でもないことがわかる。「そういうもの」だ。ゲージツだよこれは。
 ちなみのこの狩人、実在の人物である。それどころか本人主演である。情熱大陸かよ! こりゃまた深いぞ。

狩人と犬、最後の旅



>>だくそる!
 雑になってまいりました(・∀・)髑髏騎士にも負けるぜ!

 気を取り直して公王へ。雑はいかん。そんなだからゲームの腕が上達せんのだ。何も考えずにやるのは最も低級な博打打のやること。生きる資格無し。勝負とかゲームってのは少なからず頭を使わなきゃ。

そういうわけで霧の向こうから慎重に飛び降りたら途中で引っかかって死んだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





・゚・(つД`)・゚・




 ちょっと絵が必要なのだ。1枚のつもりが70枚くらい必要なのだ。

 が、俯瞰なんて描けないのだ。それに限定されることではないが、あばば。
 こういうときにアクションフィギュアが便利なんスよwwwwwwww




 気が付いたら「阿修羅さんハーレム計画wwwwww」とか言いながら2時間遊んでいた。人として恥ずかしい。


>>どらぐま!
というわけで、だいきょうたんメイジとあもうたんファイターで開始。適当なところで放置しよう。


しかしあれだな。マジヤバイってゆーか。だめだなこのゲーム。ホントだめ。終わってる。最悪。サイテー。30分とか言って気がついたら朝とかもうね。イミフ。


それが3日続くとかもうね。



死ぬ。


>>怪盗と判官
テーマ:罪と正義と約束と。
 ねずみ小僧と遠山の金さんが仲良く旅をすゆという、とんでもない話。二人とは別にギャグ担当の二人組が居ゆんだが、コントとしても見れゆ。
 後半はさすがにそうも言ってられない。たまたま一緒になっただけの二人には当然の別れの時がやってくゆし、そこに立場の違いというモノが観衆の頭にずんと重くのしかかってくゆのだ。この二人を演じゆのが雷蔵&勝新とかでオトコを見せないはずは勿論ないのだが、結末の是非は決めかねゆなあ……コントからの流れとしては正解なんだろうが、逆も見たい。



もやし  \10
たまねぎ \15
にら\5
おにく\80
ねぎ\5
めん\10
そのた\10

 こんな残飯で\4000取られるとか敗北感が半端ないな。味と手間と場所を総合してもせいぜい800円レベル……残して立ち去り、口直しに行った吉野家の方がゥマィとか私の舌も終わってる。



>>だくそる!
 あぁ、イライライライライライライライラ何が4人の公王だ。5人出てきたぞカスが。算数も出来ないのかテメェ。奴隷の数も数えられない無能に生きる価値はないわ。ぶっ殺してやる!

 と、いきこんでいざ小ロンド遺跡へ(・∀・)最初の幽霊二人は一応毎回倒しておく。J攻一撃で沈むしね。ちょいちょい相打ちでダメージ受けるけど。

 って、一方的に斬られたwwwwくやしいのうwwwwくやしいのうwwwwwしかもカウンターだからか、メッチャダメージ大きいwwwww満足かwwwww死んで錦を飾れwwwwwwwオラっ



 あれ……






 死んだ・゚・(つД`)・゚・










 呪いとは何なのか(爆




(・∀・)ずっきゅーん
>>どらぐま!
 おほっwwwww前www言www撤www回www
 確かに三位一体の類は否定されているが、他者との共有は可能じゃないか(・∀・)つまり別アカウントでやれと。

 実際にやる前から色々不満点は出てきているのだが、根底に流れるRPG批判を起因とするシュールな画で全てが許される。
 すなわち、人の家に勝手に上がりこむや否や、突如として狂った様に剣を振り回して家財道具の一切を破壊せしめ、さらには人間を抱えて投げるといった蛮行に打って出る主人公の姿には絶大な共感を覚えるし、そんなビズムニーを傍目に、罪無き少女に大人どもが寄って集って纏わり付いたかと思えば、つまらぬ数学か或いは哲学の命題について聖なる回答を発見した若い書士のように――つまりは蚤か蝗のように――跳躍を試みたかと思えば、所有者の目の前であらゆる金品の強奪を働く付き人どもの光景には、大戦の終わりを予期した喜びを見出さずにはおられない。また、かような一団について、「覚者さまのなさることだから何も言えねェ」とばかりに平静を装って笑みさえ湛える哀れな愚民に関して、仔細漏らさず徹底された悪政の気配を感じては目頭が熱くなる。
 一歩外へ出たかと思えば、主人公がいたいけな牛さんをほんの少し傷つけただけで、天子の拘束から逃れた豚のように全力で殲滅にかかる仲間達の心強さには心を打たれるといった具合に。
 カオスレギオンみたいな圧倒的パワーは感じないが、全てのNPCが適度にアホっぽくて萌える。アクションはどこまで増えるのかなぁ( ´∀`)

 んでんで、これってオンラインにポーンおいといたら誰かと一緒に旅に出て勝手に強くなって帰ってきたりするのかしら。逆に他人のポーンを呼び込んだり? 説明書見る限りだと知識が増えるッぽいが、人のポーンから装備剥いだらどうなるのとか。
 まぁ、想像してたって分からんし、とりあえずそこまで進めてから改めて放置しよう(´∀` )


>>だくそる!
別に下まで降りなくても、霧くぐってすぐに落ちれば行けそうだね→行ける。

でも公王に負けたじゃん( ´,_ゝ`)




・゚・(つД`)・゚・


>>ノウイング
テーマ:ラプラスは現実。
 タイムカプセルから出てきた、50年前に書かれた数字の羅列。それ大きな事件事故の日付と犠牲者数とプラスアルファだった。
 そんな馬鹿げた予言の最後の文字は「EE」。一体どうなってしまうのか!?

 結末は妥当なところなんだけど、物語を作るプロがやっちゃいけないことでもあると思う。よく「映画でリアルを描いて何が楽しいんだ」みたいなことを言われるが、こういう身も蓋もない結末にはそんな批判がぴったりである。高二病の同人誌じゃないんだから。でもそれが逆に、人の心を掴んだりするのだ。だって同人誌って楽しいじゃん? 「衝撃」と銘打たれた「そりゃそうだ」な流れも面白いじゃないか。

 しかし、一時期テレビ(マヤカレ関連で)で異常なまでにノウイングの映像使われてたが、あれはなんだったのか。
ノウイング


>>だくそる!
 あれはあれか。深淵歩きがどうのこうののやつだな。そういえば書いてなかった気がするが、シフわんこは虐待済み。初めて行ったときは問答無用で逃げたけどな!
 ニ回転グルグルさえ気をつけてれば負ける要素が無かった。野良犬が。ああ、それから森の奥にいる黒にゃんこも。にゃんこの方が強い気が。3匹まとめて襲い掛かってきたし。アホか。
 デカキノコに殴り殺されたけどな!



 というわけでアルトリウスの契約を装備し、飛び降りる(・∀・)4人の公王キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!



 ……






 一人じゃん( ´,_ゝ`)だせぇ






 射殺せソウルの槍( ´,_ゝ`)ダメージ通らないじゃん



 射殺せ塊( ´,_ゝ`)通らないじゃん






 近づくじゃん( ´,_ゝ`)猛烈なリーチで迎撃されるじゃん。



 ひたすら回復しては斬られるじゃん( ´,_ゝ`)何か敵増えてるじゃん。







 死んだじゃん( ´,_ゝ`)







・゚・(つД`)・゚・

身近な人が金で壊れていっている。しかもそれはテロなのだ。いずれ私が藁のように死ぬ。


そのときが来たらスカッと死にたいね。舞人ファイナルバーニングで全てを焼き尽くしてさ。まぁ、まだ70年ある。あいや、50年くらいの方がいいな。いやまて、人間50年だからあと42年か。
長っ(´゚д゚`)
>>だくそる!
 小ロンド遺跡って、位置関係把握するとショートカットが見えてくるんだな。別に把握しなくても見えるけど。こういうの地味に楽しい。他のところで言うと赤飛竜のいるところと不死街の最初の篝火が繋がってるやつとか。あれ、ずっと一方通行だと思ってたが、実は梯子使えることに最近気づいた。何でそんなところをウロウロしているのか。折れるからだよ!

 まぁ、ともかく慎重に進む( ´∀`)順調に霧の向こうへ。螺旋階段を降りる降りる降りる降りる降りる降りる降りる降りる降りる降りる降りる
 ところで、こういう場所ではいつも無駄にダッシュローリングするという癖がある。跳ぶ回る降りる跳ぶ回る降りる跳ぶ回る降りる跳ぶ回る降りる跳ぶ回る降りる跳ぶ道がない落ちる死ぬ


・゚・(つД`)・゚・


>>無理ヲ
 やっぱ無理……もうなにもおもいつかない……なにもおもいつけない……(´・ω・`)もうなにも……
 正攻法を諦めて進むか、いっそのこと改変するか……ああ、そんな世界の理を破壊するような暴挙に出て良いのか……いいんです!(ぇ

>>1-1-2
 何でこんな所で詰まってたんだ(=゚ー゚)
 と思ったらその先でまた詰まった……にゃろう……

>>HD4
 ココロ折られた2Wをヌッコロした( `_ゝ´)そして3Wクソワロタ(ぁ

>>HDM
 すすめん(´゚д゚`)(爆

>>2jm
 動画作り始めたのがいつだったか分からんが、手付かずのままおいといて完成するはずがないじゃないか。誰だ、果報は寝て待てとか抜かしたバカは。妖精さんや小人さんが勝手にやってくれるんじゃないのかよ!
 今週来週はもうPC点ける気力ないと思うが、その後でもさっさと終わらせよう。いやちょっとほんとに。どうでもいい動画に時間使ってる場合でもないの(´∀`)HDの予告を6月中には作っておきたい……無理かァ?


>>ドラゴンズドグマ
 とかいうゲームをゲットしてきたんだな。
 ダークソウル系のアクションRPGだな。もちろん、キャラエディットがあるな。それほど自由度があるとは思えないし、メーカーはプレイヤーが主人公になるのだという大昔のゲームの原点をちょっとくらい振り返れよバカとか思わなくもないが、まぁいい。他人に「乗り移る」というのが正しい原点なのだろう。
 ゲーム内は好き勝手に動けるな。狭いけど。人に話しかけるとなかなかシュールでいいな。物盗んでも無反応だしな。思い切ったRPG批判だな。よしよし。
 ダークソウルは孤独だが、こっちは味方がワイワイ言いながら戦うとかで楽しいな。テイルズ思い出したな。味方のキャラエディットもあるな。性格まで付けれるのな。いいよいいよ。

 ところでだな。これだな。


 セーブ枠一つしかなくね?

 RPGなのに……

 キャラクター作成があるのに……


 これはつまり、他者(血を分けた兄弟はおろか、親子すらも他者である)と財産を共有しようなどという欲に走った下衆な行為や、或いは人生は容易にやり直せるという浅はか極まる稚考、そして無意味な「たら・れば」の悪用による馬鹿げた「可能性」を信じる盲目の反乱者に対する、そう、鉄槌。はっはっはっ。あっはっはっ。わーっはっはっはっはっはっ。

 ノープレーでフィニッシュです。
 まぁ、ある意味良かった。もう6月だってのに他のゲームに浮気とかしてる場合じゃないだろ。


>>イントゥ・ザ・サン
テーマ:ある日偶然遭遇したテロリストをセガールがボコボコにする映画

セガールがチョイチョイ大阪弁で喋るのが可愛すぎてシリアスシーンが台無しです。(←褒めてる

イントゥ・ザ・サン


>>だくそる!
小ロンド遺跡いくぜー

>幽霊
 弱いけど、無視してると集団で無茶苦茶される……ウザー
 適当に無視して、集まってきたら無双すれば良いのか。一時の呪い落とすしね。しかし何でそんな、自分に不利なアイテム持ってるんだ?

>飛竜
 あー、なんか、思ったより何とかなるなこいつ。撲殺でおk。空飛ばれ始めると鬱陶しいけど、そうそう被弾しないし。

>どろどろ
 なにコイツキモイ……ゲロはやめろ、ゲロは。

>骸骨騎士
 強靭度高いの。いや、銀騎士とかと同じ程度なんだろうけど、何か、油断しちゃうな。黒>銀>骨で。
まぁ、どうせ背後ががら空きだぜ(・∀・)何か押し倒された上に唇奪われたぜ!(・∀・)ヌッコロしたぜ!(・∀・)楔塊うめぇー!(・∀・)2体同時に来たぜ(・∀・)凄まじい攻撃力で秒殺されたぜ!




・゚・(つД`)・゚・


 自分の発言にセルフ相槌を打つ人が生理的に無理なんだ、うん。セールスやってる奴でこれが癖になってるやつとかね、はい。それとはまったく関係なく生理的に無理だった人が、2年の歳月をかけて、よりによって、そのセルフ相槌という癖を体得しやがった、ええ。何てことをしやがるんだ、ヘイ。私が無理だと知っての狼藉か?おうおう。
 やられた場合はあえて一切返事しないんだが、これがまた完全に逆効果なんだよね、Yeah!




>>だくそる!
 オーンスタイン&スモウには舞ちゃん&太陽マンだ!

 何回か負けたしソウルも人間性も全て失ったりしたが、分かってしまえばやっぱりスモウは巨大なウンコだった(・∀・)オーンスタインも意外と単純だな。単純ってゆーか、普通にガードできるってどういうこと。盾は偉大。うむうむ。大発火万歳(爆

 先に進むと想像を絶する巨大なおっぱいが。でもスモウの方がおっきい……こともないか。というわけで王の器をゲット(´∀` )そして転送……だと? うっひょー!
 と思ったが、どこでも行ける訳じゃないのね……暗月とか太陽とか、何もイベント起きてないやつは何なのか。にゃっおーん

 はてさて、次はどこに往こうか( ´∀`)




>>卒業白書
テーマ:ある圧力に集う熱風の利用。
 両親が旅行へと出かけ、一国一城の主となった少年。テンションは無論アゲアゲ♂MAXだ。が、友達のちょっとしたイタズラ(勝手にコールガールを家に呼ぶ)から、彼は大いなる谷と山とを知る事になる。
 谷に落とすのが徹底的(とは言え自業自得が大きいが)なのに、山に登るのはあまりにもあっさりしていて説得力に欠ける。ところがこれは劇中で何度か出てくる「何とかなるよ! 絶対大丈夫だよ!」を表現しているだけのことなので、問題ない。つまりはウダウダ考えるな、なせばなる、大志を抱けといったところ。あと、女は悪魔とか何とか。
 こういう、四の五の言わずに前進しろって作品が現代にこそ必要なのだが、それを斜に構えて否定するバカどもが多くて困る。そんなのは首折って殺せ。おっと誰か来たようだ。

卒業白書

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。