ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>>ジョニー・イングリッシュ
 イングリッシュのお間抜け不手際によりMI7のエージェントが全滅しちゃったので、仕方なく彼にスパイの仕事が舞い込んできて・・・
 主演はいわずと知れたローワン・アトキンソン。Mr.ビーンであるからして、当然コメディである。
 何気にストーリはちゃんとしてる。フリがあってボケがあるという、わかり易い教科書的な笑いも良い。ただしテンポは悪い。どうしちゃったの。
 そういえばツッコミで完結するツッコミって外国にはあまり無いよね。実は日本にもあまり無いけど。ボケに対して皮肉とかでやり込めるのが一般か。そもそも突込みとは一体うごごご

 それはそうとして、まぁ全体的にいまいち。正直これくらいならジャッキー・チェンとかクリス・タッカーとか、あるいはシュワちゃんのコメディで勝てる。つまり主演がコメディアンである必要が無い。なんだろうね、スマスマがM-1より面白かったときに感じるようなアレ。スマスマ見てないけど。

スポンサーサイト


「今日の宿題これね」
「(あー、4日か5日、ゆっくりやっても6日で終われるかなぁ)いつまで?」
「14時間後」
「なん・・・だと?」


>>うた魂♪
 最初の何分間か。
 (嗚呼、私みたいなのが映画撮ったらこんな恥ずかしい演出しちゃうんだろうなぁ)などと甚だ思い上がった自己嫌悪を感じずには居られない。つまりウンコである。作る方もすぐに気がついたのか、その辺はすぐに息を潜める。英断だ。惜しむらくは、全部直すべきだったとか。

 歌っている自分が好き。歌っている自分の顔はきっと美しい。誰もが認めるほどに!
 という自信過剰な合唱部の少女。そんな彼女が憧れる彼。敵対する女子。分かりやすい。

 主人公はあっけなく自信を打ち砕かれる。
 「そんなオーバーな感情表現して、疑問に思わないの?」
 「産卵中の鮭みたい」
 合唱部全体にする雑言なのだが、これは酷い。たしかに、独りよがりでイッちゃってるような奴も世の中には多かろうが。

 もう一人というか、一集団の重要人物がゴリ率いる時代錯誤の不良軍団。バンカラである。しかしこういうのは好きだ。
 「必死になってる顔にギモンを持つような奴は、一生ダセーまんまだ」
 これは良い事言った。こういうことを言える不良は強い。彼から見れば、不良と対極にあるようなガリベンでさえ、イケメンなのだ。ただの反社会のゴミとは違うのだよ。のちに期待通りのブーメランが帰ってくるのもよい・・・のだろうか。ポリシーとは一体うごごご・・・

 ふむ、漫画で読みたいね。アニメでも良い。いや、漫画だな。動いてると白々しい。説得力が足りない。と思いきや、クライマックスは実写ならではかなあ。実に悩ましい。

>>ブタがいた教室
 有名な実話。

 教師「みんなでブタを飼って、最後には食べよう」
 って・・・「飼う」っていう時点で死ぬまで面倒見るべきじゃないの。せめて「飼育」だろ。しかも放し飼いにしてるし・・・逃げられてるし・・・。
 更には生徒達が「名前をつけよう!」って言い出したとき、先生は一応反対するが、押し切られてる。最悪だよ!
 そりゃ、家畜に名前付けるのが間違いなわけじゃないが、開幕から明らかに生徒は家畜として見ていないわけで。最悪だよ!教頭からも厭味言われるよ!お前も厭味言ってないでもっと突っ込んで話し合えよ!
 ここはどっかの女王みたいな、逆説的教育と考えようか。ショック療法だ。「友達を殺せ!」って、何の療法だ?殺し屋の教育か。

 単純な疑問→人間の出した残飯で育ててるのだが、そんなやり方で仕上がったブタって、食肉としてどうなのか?そこら辺も家畜なんだか野良猫なんだかペットなんだか分からんな。
 あと、これは本当に単純に如何でもいいことだが、花火のシーンが最悪。8月の終わりの夜の砂浜の頭の悪いのバカの餓鬼どもの狂乱と同じ臭いしかしない。二人くらいがテンション上がってるのならともかく、ちょっとこれはタチが悪すぎるレベル。教育(笑)

 以前、この教育(家畜育てて食べる)は、ガンガンやるべきだとここでも言った気がするが、この教師のやり方は断固拒否だ。問題提起としては面白いが、やりかたがクソだ。

 生徒達が食べる食べないの議論をするシーンで、一人が「ペットになってるから食べれない」と明言している。仲間とか家族だとか言う単語も飛び出す。これが全てだ。それに対する反論は「食べる前提で飼い始めたのだから」というもの。
 無駄だ!
 状況は変わるものだ。この食べる論者は、極端な信仰者の考えだ。都合の良い所だけ「ペットとして」愉しんでおきながら決断を迫られて困ったら初期設定を持ち出してくるなどとは、全く以ってあれ、うざい! 信念? 矜持? 知るか! 自分の行動には何らの責任も持たず、初期設定に全ての責任を投げつける。嗚呼、とても人間らしいやりかたですね( ´_ゝ`)
 食べる前提なら、食べるつもりで過程がなされなければならず、そこを有耶無耶にしておきながら結末でルールを持ち出すのは卑怯ですらある。(無論、開幕からルールを反故にするのが正しいというわけでもないのだが。初期設定をちゃんとやるべきだったのだ。思いつきでマニフェストなんて掲げちゃいけないってこった)
 要するに、先生がクソなのだ。何がしたかったのだ。喧嘩させたかっただけか? ブタの命を使って? やはり殺し屋を育成しているとしか考えられん。
 それでいて、更に生徒に流される先生。ほうにん!
 人の教育の前にてめーの自主性を何とかしろ。教師も生徒とともに成長するのです! ってか? もうちょっと年取ってから言えや若造。

 やがて食べる食べないの話は、食肉センターへ送る送らないといった、もうちょっと具体的な話に発展していく。
 「飼えなくなったペットを保健所に持っていくのと一緒じゃん」まさにその通り。このブタはペットと化しているのだが、しかし生徒はもうすぐ卒業なのだ。つまり死ぬまで「飼い」続けることなど出来ないことは、最初から分かっている事なのだ。教師はそれをもっと強調すべきだった。気付かなかった生徒が阿呆だといえばそれまでかも知れんが。
 ↓
 教師「あと七日だぞ、どうすんだ?」うるせーてめー! 黙ってろ!

 食べるために連れて来たのだと高らかに宣言したものを、(極薄の)忠告を無視してペット扱いしたのは生徒の勝手。存分に苦しむが良いわ! ってことなんだろな。せきにん!
 ↓
 「あえて結論を出さなかったからこそ、子供たちは自主的に考えることが出来たんです」
 大人の領分(笑)

 などといったくだらない諸々を全て吹き飛ばし、完全なフィクション、ファンタジーとして見れば多少面白いのだが、それならそれで、くどい。それでいながら前の学校の制服を着続ける生徒の心境の変化等についてはあんまり触れられてない気がするし。

 てゆーか卒業式の歌に振り付けつけんなwwwwと思ったら、これ手話か。手話の歌・・・ねぇ・・・



 校長「イキモノと真剣に向き合うことは、残酷ですか?」
 生き物と真剣に向き合うことと、ペットを殺すことは全く同列ではないわな。ペットが死にかけで苦しんでるけど無理矢理頑張れば後二日は生きられる、しかし今ここで楽にしてやるべきじゃないのか? みたいな話ならともかくね。問題提起のやりかたが間違ってる、という結論。なんだか裏切られた気分だ。ガチでやり合ってる子供たちが哀れだわ。



 カワイイ!
 うるせぇ!
 実験動物
 エサ
 気持ち悪い

 或る蟲に対する、人間どもの勝手な見解。その変遷。('A`)オー



 そいつとは違うけど、鈴虫も大概気持ち悪いよねとか。逆に言えば、嫌われものの蟲であっても、良い声(声って言って良いの?)で鳴けば(鳴くって言って良いの?)風流として受け入れられていたのだろうか。ムカデさんとか。






むかで?





 ………………('A`)



>>も似た
一度きれいに映ったら、写って以来打破悪化することが無い。

という仮説は今まで正しかったのだが、ついさっき等々覆された。今現在、殆どシルエットしか見えないような状況で文字など何も見えない。
PC触ってると色々滞るから、ちょっと死んでてくれたほうがよかったりする部分も多分にあるわけであるが、しかしイラッとするものはイラッとするのである(←それでも買わない奴



>>

 あっ!



 という間に3周したぜ( ´∀`)(馬

 今回は悲しいし痛いのだが、しかしまぁ、やりきれない絶望感は無かった。恐らく、お兄ちゃんに対する思い入れが薄いからだ。或いは、キリエの為にという献身性が美しさを演出しているのかもしれない。紅い蝶はもっと自分勝手だったからウギャー!ってなったのだろう。

 戦闘のパターン化が思う様力及ばずといった様相で、ナイトメアはクリアできるとは到底思えなかった。が、実際に決行してみたらば、これが思いの他如何ということもなく、一度も死ぬことなく無事にランクS。
 バトルモードなるものがあるが、これはさほど楽しいものでは無い様に思われる。特定の霊との戦いの練習には使えるが、頑張ってALL SSを狙おうという気は起きない。
 したがってこれにてお開きか。


そんなわけでやるゲームも無くなった(というわけでも全然無いのであるが)無双の武器集めやってます(´∀` )2ね(鹿



>>
 おいおい(´∀` )紅い蝶のノリでやってたら死にまくるんだが
 シャッターチャンスが厳しすぎる。てゆーか霊がアグレッシブ。走ってたら横から突撃してきて捕まって4割持っていかれるとか、飛車角を相手に王将一人で戦ってるようなもんじゃねーか。
 その分連射ができるから、何も考えずに距離とってバシバシ撮りまくった方が簡単だーな(=゚ー゚)それとも、ちゃんと理解すれば封殺できるのかな?
 ストーリーは最初から絶望しか見えない。ヤエチャンが出てたりして感慨深いが、ともかくハッピーエンドを望みたい・・・無理だろうなぁ。



>>マジカルポップン
 結局2分短縮したぜヒーハー(・∀・)エンコードまで終わってから殆どのボスで数秒短縮する技発見とか、TAS Movie Editorがなかったら発狂してた。便利すぎるなあれ。
 ここから短縮しようとすれば・・・一箇所で3~4秒、或いはもっとか? 短縮が見込めるであろう場所があるんだけど、どうやっても欲しいパターンを引き込めなかった。きっと強制なんだろうと勝手に承諾することで諦めたんだが、はてさて?
 ドンと減るのはそこくらいかな?あとはフレーム単位の何らかの調整と、処理落ちの処理とか。それにデスルーラが有効な場所ってあるのかなーとか。もう1分くらいは伸びたりしそうで怖い。
 てゆーか5面で思いっきり間違ってる。多分見直したらもっと出てくるだろうな・・・








 そんなわけで、すごいハラショーなゲームです。目指せ再生数二桁!みたいな事になってるけど。
 あえて不満点を上げるとするなら、ちょいと画面切り替えが遅いことと、姫が画面の真ん中じゃなくてちょっと横に位置してるから、左右にぶんぶん動くと酔う。あとは点滅が速すぎるからYoutube(30fps)にそのままUpすると片っ端からインビジブっちゃうとか(24fpsで対処。カックカクやろ!)。これくらいしか見当たらん。
 動画のほうは何がなんだか分からない部分も多いだろうけど、単純に動かしてるだけで楽しいのでもっと流行って欲しいわ。ドット絵(そこか!



>>アナライズ・ミー
 マフィア映画。演じるのはもちろん、ロバート・デ・ニーロ。
 彼は大きな問題を抱えていた。命を狙われるなどというのは当然の理とかで割りとどうでもいい。そんなことより、些細なことで涙が止まらなくなったり、不安に押しつぶされそうになったり(もう一度言うが、命を狙われてることとは関係がない)、アッチのほうがうまくいかなかったりetc...etc...つまり、パニック障害なのだ。
 主役はそんなマフィアに踊らされる精神科医。
 という、コメディである。大物マフィアだけあって、カネやイノチの扱い方がすごく雑で理不尽で面白いのだが、正直普通にハラハラすることの方が多い。コメディなのに。余裕ないのね、私。

 それはそうとトニー・ベネットが本人役で登場する。イタリアンなジジイは何でこうもカッコいいのか。実際は日本のジジイもカッコいいんだろうが、露出してるのはバラエティ番組だったりするから、そう思えないんだろうね。
 てゆーか今の日本だとこのオッサン自体が存在自体が引退勧告されるレベルとかでカッコ良い悪い以前の問題か( ´∀`)よくよく思えばいかにも悪そうなジジイを「カッコ良い」と規定してるだけのような気もするな。いかんいかん。
 よぼよぼだけどカッコ良いジジイがカッコ良いな。たれだ?おひょい?



>>バンキッシュ
 ある程度進んできたので、ちょっと武器強化のために一個前のミッション1回やっとこ→強化リセット→え!?→も、元のミッションに戻るか・・・→強化リセット→取り説見る→強化リセット→ナニコレ(゚д゚`)
 そもそも、弾薬満タンの武器をもう一度取得すればパワーアップってのがイミフ。要するに使ってない武器ばっかり強くなる。ん、そうなると強いのを使おうとして満遍なく触ることになるから良いシステムだな。どうせリセットされるんだけどな。

 強化なんて最初から無かったと思えばそこは別に何だって良いんだけど、肝心の中身がそれほど面白くないというか、ダレるんだが。
 ああ、ベヨネッタ(作ってるところ同じ)かと思わされるARモードはそれなりに楽しい気がした(てか、いつまでマトリックス引きずるんだろうね)が、スタイシッリュっつっても大した爽快感は無いし。動かしてるだけで楽しい、というのが無く、攻略するのが楽しい、というのも無い、いわば興味ない人が無理矢理写経させられてる時の気持ちに近い。言い過ぎた。

 アイアンマンみたいな敵はカッコよかった。

 というわけで、1周クリアもしないうちに挫折(´・ω・)初プレイで眠くなるとか今まで無かったんじゃないかな。
 ああ、でもアーマードコア4よりは良いか。あれは1面で投げたからな(死
 畢竟向いてないっぽいねヽ(´ー`)ノテンション上がるストーリーならとりあえず最後までやるのだろうけど、ストーリーなんか無いし。馬鹿みたいな連打ゲーのほうが向いてるようだ。




>>ばいおご

あ、そういえば。


150コンボでキタぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(゚∀゚)ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!



が、だめっ!…40万にすら届かないっ!!ゴミ……っ!!


中級者にすらなれぬ感じでバイオは一先ず終了する。ああ、完敗さ。
(´・ω・)っ


中級レベルには達してるよね?(゚д゚`)?(ぁ



 タバコだけを如何こう言うのはバランスを欠いている
   ↑
 私もそう思うんだけど、こういう言いかたがまかり通るならば、大阪人がよく言う「アイツも駐車違反しとーやんけ!ホラ、今のバイクスピード違反やろ!捕まえろや!何でワシだけやねん!」という言い分の正当性が証明されるな。いや、それ所ではないか。
 だからと言って目の前の出来るだけの事だけをやる、ってのが正義になると、重大な仕事をしなきゃならない奴がどうでも良いクソみたいな仕事で時間潰してても文句言えなくなるな。(知ってる人間に、4時間かけて1本のメールを打ったり消したり繰り返してるのが居るが、あれはあれでしんどいと思う。ラブレターかよ)
 というわけでバランスが大事なんだが、結局声の大きい方に傾いちゃうから、自分も大声を出すか、黙ってエウリピデスみたいに便利な神であったり、まぁ現実的なところでは「ちゃんと見てくれる人」を所望したりする。お日様が見てるよ!とか、自分が見てるよ!でも良い。あれ、なんか話し違う。

 ぶっちゃけバランスなんてとってたら面白くないわな(ぁ



友がバンキッシュとかいうゲームを置いていったのだが、あまぞんチラ見した限りでは好評みたいね。
零の前にこっちにしようか( ´∀`)まともなヘッドホンが無いし。まじぽぷ!は近日。

秋やすみキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!


40秒どころじゃなかった( ´∀`)しかし暗転の時間がずれるとかはお手上げだなぁ。


メモカをゲットしたので次は零を愉しもうぞ。

>>マジカルポップン
マジカルポップン

 撮り終え。30分40秒まで縮んだ(・∀・)
 が、見直したら最初のほうのボスとか、道中とか、だいぶ短縮の余地がある・・・やりなおし・・・だと?
 でも40秒短縮は無理かなぁ。

 一応調べたんだけど、TASVideosに記録無かった。ドンだけ需要無いんだよ(´・ω・)




 とりあえず1面中ボスまでやる→381フレ更新・・・

 (´゚д゚`)!?

 30分切れる可能性も無くは無いな。


>>イーグル・アイ
 なぞの電話によって誘導される二人。
 いや、電話だけではない。相手は国中の信号機、電子掲示板をあやつり、電車を逆送させることすらできるというとんでもない電子ファッカーである。
 二人は(二人だけではないが)はなぜ、どこに誘導されるのか。相手の正体は!?
 まさにノンストップエクスタシー。あらゆることが伏線になってるのもスカッとする。単純に上手いよね。が、ぶっちゃけ時間がたつにつれて面白さは減少していく。最初の30分が一番面白いとか。ラストがウンコとか。
 確かこれ、オーシャンズ見に行って見れなくて仕方なく見たら結構面白いじゃんって感じだったんだよね。されども2回見るもんじゃないな。




 リンクブログというかニュースサイトというか、まとめというか、ともかく、リンク踏んだ先がリンクだけの記事だったりした時のやり場の無い怒りはどうしたら良いの?せめてタイトルになってるリンクは一番上に持ってきとけよ。ブラクラエロサイトのやり方じゃねーの。
 最近はオワタあんてなから行く→それ以上は踏まない で解決してるけど。よく考えたらそれも相当無駄な時間である。よし、やめよう。




>>【t220】糞下マリオII


何が酷いって、これ撮ったの5月じゃん・・・ξ*゚⊿゚)ξ


編集をくどくしてみた( ´∀`)うぜぇ



>>マジカルポップン
ざっくりやったら1時間13分(エンディングを除く)だった( ´∀`)・・・でき得る限りがっちりスピードランしなきゃだよ。


一度目を覚ましたモニ子ちゃんに対して、栄養を与え続けると眠らずに働いてくれる。

という仮説は敢無く爆発し、今日も瀕死である。


まぁ録画には支障ないからやっぱり買い換えないんだけど。



 次はマジカルポップンの動画でも撮ろうかと考えている。
マジカルポップン
 ビジュアルが超絶カワイイし、操作感も恐ろしい程にハラショーとかでゆるゆるプレイにしたいんだが、大問題がある。恐らくだが、ガッチガチのTASでも1時間かかる。いや、40分くらいか?いずれにせよ異次元でも見つけない限り、ハーメルンの二の舞だ。しかしそんなバグを見つける能力は無い。ふーむ。ま、そこが舞クオリティってことで。
 あと、ミラクルガールズも撮ろうかと。あとはインベーダー(ぇ


>>捨吐君
 なにそれ(待謎



>>超超超♪魔界村☆超超超超魔界村(^o^)/


 以前は、TASかつ全ステージでやろうとか考えてたからアレだった(最初の柱でいきなり詰むとか面倒くさい)んだけど、ゆるゆるやった方が良かろうとかで1週間で終わった。実際は4日くらいか。その他の言い訳については黙殺が上策。

 2面の時点で作業的にかなり厳しい(船が常時揺れてるとか無理。後半は簡単だが)ので、続きは無いです。

 んー。思った以上にぐちゃぐちゃ(出力するまで、本人もどういう風になってるのか分からないの)で笑ったが、前述の通り地形が動くのは厳しい。やっぱSTGか単純なベルトがよさげ。何が良いかなーJ( 'ー`)し



>>桐野夏生 - 残虐記

 10歳の頃、一年間監禁されていた小説家の元に、当時の犯人から手紙が届く。
 「私のことなど許してくれなくてもいいです。私もあなたを許しませんから」
 そして小説家は失踪する。誰にも明かすことの無かった空白の一年間の詳細を残して・・・。

 解説で「関係小説」などと分類されているが、なる程正しい(などと思ったが、よくよく思えば別に珍しくもなんとも無い)。事件そのものよりも、微妙かつ絶妙なる少女と変態の生活と、逃避的かつ攻撃的な妄想撃。
 主人公の小説家は手紙を読んで、どこへ行ったのか?彼女が残した『詳細』は事実なのか?と言ったあたりも、関係性なるものへと思いを馳せる要因になる。表面的に見ても、モンモンしても面白いんだが、どうもだんだんやっつけになってるように見えるのが難。てゆーかタイトルが駄目。



オカルトを信用させたくば、オカルトを否定して見せることだ。怪談をワンランク怖くするための常套。と、勝手に思っている。


カルトじゃねーか(´゚д゚`)




演説始まる

演説が続いていますが、ここでCMです。

ここまでご覧になって、いかがですか?

分かりませんねぇ

演説始まる

演説が続いていますが、ここでCMです。

ここまでご覧になって、いかがですか?

分かりませんねぇ


おもろいww



>>ラストサマー3
 1・2の事件はもはや過去のものといった具合の世界において。

 鉤爪男ゴッコで盛大なドッキリやったら、本当に一人死んじゃった!
 町のみんなは鉤爪男が犯人だと思ってるから、黙ってりゃ大丈夫だよ!おまえら誓えよ!
 そして一年後、おなじみの「去年の夏に何をしたか知ってるぞ」のメッセージが。
 2がアレなデキだったから、余計な期待をせずに単なる殺人鬼ホラーとして見れるね。じわじわと迫る魔の手には、もはやじれったさしか感じられないが。

 今回の鉤爪男は完全に人外。撃たれても轢かれても無傷。元はただのオッサンだったとは思えない。悪霊きゃ?

 そんな鉤爪男の正体、動機については、うやむやどころか、触れられすらしない始末。冒頭で死んだ一人ってのがドッキリしかけた側の一人であることから、「友達殺しといて黙秘はねーだろガキども!」という正義の鉄槌なのかもしれない。鉤爪ちゃんマジ天使。
 結末は安定のウンコ。1でそれなりに面白く、2で調子こいてガッカリさせられ、3で勘違いして絶望を放つという、もはや様式美。これはひどい。

 ところで意図の分からない演出がチラホラある。なんかの暗示かなあ?これを理解してれば「そういうことか!」っていうのがあるのかもしれない。ほーんとかよ?



今日は朝から完璧。しかも休みと来たもんだ。

と思ったらデータの1/7が死んだ。アホか。


 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。