ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!








 誤ってヘッドホンを踏み潰した。何とか強引に直してみたが、どうもグラつくし落ち着かない。元々終わってた装着感が更なる世紀末とかで容赦なく捨てた。何であれが高評価なのか分からん。安いだけのゴミ。踏んだだけで壊れるとかかんっっがえられへん(´∀` )戦車が踏んでも大丈夫な造りにしろよハゲ。



 仕方ないのでアスカ仕様の予備を使うか。
 
 こんなん
へっどほん


 何だ此是クソの役にも立たねぇ……(゚д゚`)
 壊れる前からゴミじゃねーか(((((;`Д´)≡⊃)・∀)、;'.・



 煎餅とチョコ、永劫食らい続けゆならば、舞は煎餅を選択すゆ。やがて口内は砕けて血にまみれゆが、それもまた、おつなものだ。
 チョコで鼻血を狙うという手も考えられなくはないのであゆが、あれは迷信の類であゆとして打ち捨てたいものだ。おやいけない。血を欲したり、或いは失う――これは同義のようだ――ことなどはどうでもよろしい。塩か砂糖かが問題であゆ。
 いやまて、しからば鉄もまた。嗚呼。

きったねー毛だらけの帽子かかぶるのは流行ってるのか?
ここで言う「きったねー」ってのは文字通りの「きったねー」であって、汚く見せてるとかでは断じてない。5年ほど掃除機かけてないだろって感じの絨毯を思わせるもの。わからんなぁ。



今度こそニート生活終わったヽ(・∀・)ノニーソ生活が始まるよ!

北方三国志全部読むつもりが半分しかいかなかった(´・ω・`)



今月の脳内ヘビーローテーション(=゚ー゚)


頭から食べるアニメがちょっと前にはやってたらしいね(´∀` )




>>むそろく!
たまにはやるか→育成は考えずに「遊ぼう」→誰使っても同じだよなぁ→どのステージも同じだよなぁ→やっぱやめよう→イジェクト

>>こどよん!
どうせならベテランでのクリア、というかスコアタをやるべきだよなぁ→クリアできる要素が無いよなぁ→イジェクト

>>べよねた!
前何やってたっけ・・・→イジェクト


(´゚д゚`)


久しぶりの徹夜明けにゲームとか無理だな(´∀` )活字も頭に入らないし、音も認知不可。かといって眠気もなく、それでいて体は動かない。要するにただただ時間を浪費する他に無いという絶望。こういうときは編み物が好ましい。




{1-[777/(64*64)]}^20≒0.015
0.015*100=1.5(%)

合ってるのかな。
思ったほど厳しい壁じゃないな・・・マインスイーパのスタートライン(?


ああ、違うな。1個開けるごとに次のクリックはリスク高くなっていくから実際はもっと低いのか。しかも1回のクリックで何マス開くかは分からないとか。しかも四隅は隣接マスを一つクリックするのが舞ルールだから、隅に3が出た場合はその時点で爆死と同じ扱い。

んあ?その辺は別に考慮しなくていいのか……てゆーか……やめたい……(T_T)



 企業の節電と家庭の節電って相容れるものなのかしら?特に一人暮らしのサラリーマンとか、共働きの二人暮しとか。全員がずっと会社に篭ってる方が節約になったりするんじゃないの?
 誰が給料払うのか知らんけど(´∀` )


 とりあえず電気もCO2も減らせとか無理じゃないの。頑張る→熱中症で人口激減→ウマーなのかな。ストレスで暴れる人もいそうで怖いね。



>>MARIO VS DONKRY KONG EXTRA ROUND


ノーマル系改造マリオです。
P:2011/05/09
L:3'56
F:14180
R:1129

一部進行不可のステージがあるので、改変しています。
本当は別に解法があるのかもしれませんが・・・


テレビについて。

・素人にぼかし入れる。
 そりゃそうだ。映りたくて映ってるわけじゃない場合、困る困らないじゃなくて単純に「イヤ」だから。肖像権等を持ち出すまでも無い。

・裏番組出てる奴にぼかし入れる。
 正直バカじゃねーのと思うが、スポンサーがバカであるがゆえ、そのバカに従う以上、バカにならざるを得ない。大人の事情(笑)。一つになれよ日本。
 柔軟なところだと、それ自体をネタにし、ぼかしなど使わずに済ませる。
 通常は一々許可取りに行くのも馬鹿らしいが、かといって無断でやるのもあれだなぁ・・・とかでぼかしが妥当なんだろう。まぁ分かる。

・犯罪者にぼかし入れる
 そりゃそうだ。社会的に抹殺されるべき人間(一時的だったとしても)の仕事振りを堂々と流す必要は無い。むしろぼかし入れることで「こいつは犯罪者だ!」という認識が高まる。

・裏切り者にぼかし入れる
 そりゃそうだ。事務所やスポンサーを裏切って好き勝手やる奴の顔を売ってやる必要は無い(犯罪者や裏番組出演もこれに当てはまると言える)。私怨にしか見えんが、分かる。むしろぼかし入れることで「こいつは裏切り者だ!」という認識が高まる。同時に反感も買うかも知れんが、決意表明と思えばすがすがしい。仁や義を欠いた行為にすがすがしいも糞も無いが、まぁ分かる。

・自殺者にぼかし入れる
 意味が分からん。裏切り者扱いか?確かに、場合によっては、ある意味では、そうなんでしょうよ。「今まで支えてきてやったのに、その仕打ちがこれかよ!」的な。「勝手に死んでんじゃねーよカスが!」みたいな。しかし、私怨も陰湿をきわめると分かりたくなくなるものだ。たとえ自殺者側による陰湿な復讐(いじめ加害者に対しての見せしめでの「死んでやる!」、とかの場合)であったとしてもね。逆逆ギレじゃん。
 それともあれか。見てるほうが「うわ、自殺者が喋ってるとか笑えねぇ・・・」ってなるからか。それは分かる。しかしそれは出番をカットすれば良いのであって、脇にちょっと映ってる程度のシーンまで執拗に抹殺する必要は無い。
 というわけで、結局理解不能。なんじゃろか。
 


>>こどよん!


流石に何のことかわからんわ(´゚д゚`)Call of Duty 4 です。

FPS初体験。てつはうを人に向けて撃つなんて、そったら野蛮なゲームは滅べばいいのだ。


おもしれーーーー!
むじーーーーーー!
あちーーーーーー!


とりあえずEASYでストーリーを二周クリア。少しは慣れてきたのかしら?
これはやっぱり対戦?が熱いんだろうね。世界が夢中になるのもうなずけるわ。
舞もやってみるょ(・∀・)下手だけど頑張るょ!





つながらねー!!(((((;`Д´)≡⊃)・∀)、;'.・





どうでも良いけど「ビューティー」じゃなくて「デューティー」であることに気付くのに、大分時間がかかった。



 私は他人の爪にものすごい嫌悪感をいだく。差別と捉えてよろしい。
 普通の爪は良い。ネイルアートも良い。形も不問。
 茶色いのが無理なのだ。茶色くてグリン!ってなってるやつ。特に足。その爪を持っている者自体を嫌悪するわけではないが、その逆はない。つまりどんな聖人君子であろうとも、足元の茶色い爪は愛せない。
 足といえば、私の視界の中で足の皮(角質)をむいてる奴などは、憎むことさえ辞さない。これはその者自体を嫌悪する。

 そんなわけで、爪きりニッパーのCMが恐ろしく恐ろしい。テレビに茶色い爪を写すなどというのは正しく狂人の所業。私にとっては、いわゆるグロ画像であったり、蓮コラといったものよりダメージが大きいのだ。


 「嫌なら見るな」


 ネット上ではよく使われる、便利な言葉である。本当に便利だ。反論はそう難しいことではないが、言い続ければやがて相手は面倒になって折れるのだ。閉塞的なグループによる外野の弾圧。こういう行為に対して外野は「うわぁ・・・」と言いながら放置しがちなのだ。

 あれ、そんな事と言いたかったんじゃないのに。とにかく茶色い爪は人目に触れないようにして欲しいものだ。人目というか舞目。
 自分がそうなってしまったら、どうなるんだろうな(;´Д`)考えただけで恐ろしい。






>>eiko
 ポケットティッシュは受け取らねばならぬ。
 怪しげな勧誘には能動的に引っかからねばならぬ。
 霊感商法は救いの手。
 借金取りに追われてるけど、明日から幸せになる。
 事務所の社長は給料を払わずに夜逃げしたが、如何という事は無い。
 彼氏はどう見てもラ㍑が、好きなんだから問題ない。

 という、ダメガールなんだかお人好しなんだか、疑うことを知らぬ善良な女、人を信じてやまぬ女、エイコ。そんな彼女が出会ったのは、孤独なボケ老人だった――

 1時間あれば充分じゃね?という内容。しかし受ける印象は「だらだら」ではなく「じっくり」或いは「ゆったり」。焦りを覚えぬエイコの心境ともマッチしているのか。
 迫り来る不信の絶望、燃え上がる醜き復讐心、そしてまやかしであると同時に真実の愛。それこそ如何という事は無いが、ほっこりした。あとED曲がよい。
 んー、でも復讐は要らなかったかなぁ。ちょっと生々しいというか、強すぎるというか、やりすぎというか。エイコは一般的な「超絶善良キャラ」とは比べ物にならないほど「普通」寄りだから親近感あるけど、同時にその峻烈さはスカッとするより「マジか」ってなるので。


>>脳波で動く猫耳

尻尾も作れ。
そして全世界で装着を義務化しろ。

戦争なんか一発でなくなる( `_ゝ´)




>>ばいおご!
 なんかクソゲーって聞いてたけど、けっこう楽しいのは二人用でやってるからだろうか。
 ただ、無双の癖が残っててカメラ操作が難しい。あと、縦横無尽に走れないってのもなかなか慣れない。あと、シフト移動が無いのがすごくもどかしい。あったらナイフが便利すぎるのか。いや、モチロン銃もだけど、こっちは動けなくても充分強いしね。ワンワンとか相手する時はあれだが。
 ただ、それゆえにどう戦うかを考えなきゃならないとかで、そこが楽しい。これだよこれ。少々不自由なくらいが良いんだよ、ゲームは。
 「バイオハザード」としてはチート満載(まぁぶっちゃけ、どう戦うかとか大して考えなくてもぶっ放してりゃ終わる部分が多いしアイテムにも困らない。ボス戦は論外)で、ガンガン撃ちまくるだけのゴミ(サバイバルやホラーの要素は今の所一つも見当たらない)ってところらしいが、まともにやったこと無い私としてはそんなことは知らない(ストーリに至っては恐らく、2%も理解していない)。そういう部分ではむそろく!に近いのかもね。あれも旧作知らない人には神ゲーに見えるだろうから。
 ・・・書いてるとクソゲーに見えてくるな。これ一人でやるくらいなら、紅い蝶もっかいやるかなって感じ。むそろく!よりはマシとかそんな感じか。




>>宮沢賢治 - 注文の多い料理店

水仙月の四日
 の解説やら注釈やらが、全く以って納得いかん。水仙月=4月ってのをとりあえずの結論としているが、水仙月ってのは、こう、どう言えば良いのかワカランが、暦の名前じゃないだろ、どう見ても。wikiなんか見ても2月説とか12月説とか、或いは水仙によって左右されるほにゃらら月説とかあるが、「月」に翻弄されすぎ。まったくもって無駄の論考としか思えない。

何  故  だ  !



 まぁそんなことはどうでも良いですね。「月夜のでんしんばしら」とか「茨海小学校」、「土神ときつね」あたりがお気に入り。いやいや待て待て、それだけに留まらんな。
 正直言って不気味だったり妙に生々しいものが多くて、爽やかに美しい童話などとはこれっぽちも思えないのだが、その恐怖感が心地よかったりする。私がよく夢に見る、巨大な原稿用紙の上で、これまた巨大な鉄球に追い掛け回されるというあれに似ている。どれだよ。
 あと、この人の書く「楽しい場面」が本当に「楽し」くてニコニコしちゃうね。それだけだが。





子供に対して慈しむ目で歓声を上げる大人を信用することの難しさたるや、生まれてこの方全く進歩が見られない。ただし奴らは財布の紐が緩いのだ。



>>更伊俊介 - 犬とハサミは使いよう

 何これ悪ふざけ?文句なしの0点。2chでSS漁ってる方がまだ良いの見つかるレベル。苦手とか許容とかを語るレベルではない。ただの冒涜。はっきり言って時間の無駄。2巻が出てる?知るか。
 ラノベを差別するつもりは無い(キリ)って言いたいのに、こういうハズレを掴むと無理だ。カルトと思えば許せるのかな?




>>スウィート・ノベンバー
 仕事が全てのエリートコピーライターと、人生の全てを愛そうとする自由のDQN女との奇妙な1ヶ月。
 理想と夢と生々しい現実が錯綜する中で生きること、愛することとは何か?がつまびらかにされてゆく。

 設定は楽しいけど、見せ方がイマイチ。かなり脳内補完しなきゃ感動できないとかで、ある意味疲れるんじゃないかな。ぼーっと見てると「あ?」で終わると思う。ラストシーンは特にそう。ぼーっとみてると「あ?」どころか、「あぁ?」で終る。もしくは「はぁ?」。
 ボーっと見て良いよ!(・∀・)みたいな雰囲気を匂わせておきながら、実際は駄目というどうしようもないトラップは、マイナス要素でしかないと思う。開幕30分くらいまでに気付かせてくれれば良いんだけどね。2回観なきゃ駄目。




>>幸福の黄色いハンカチ
 おーおー、久しぶりに見るなあ

 とか思ってたんだが、ハンカチがはためいてるシーン以外、一つも記憶にない。金八やモモーイが出てることすら知らんかったとかで間違いなく見たことないだろこれ(ぁ
 健さんはメメチイ癖に暴力的で、それでいて常識ぶったり礼儀正しかったりして、そんなのが贖罪になると思うなよボケがって感じでムカつく。
 金八は居直りチャラ男。盛りのついた野獣。デリカシーもなければ思いやりもないカスとかでムカつく。
 モモーイは自分勝手で衝動的。それでいながら弱者アピールするスカタンとかでムカつく。

 これぞ人間……!(´;ω;`)ブワッ

 名作かどうかは知らんが、さすがに面白いなー。ただ、ラストシーンはレジ女の顔アップをわざわざ再撮したそうだが、要らない。健さんの後姿でフェードアウトして何も見せない方が私好みだ。実際「あー終わったー。良い映画だったー」と思ったら全然終わらなくて、一秒ごとにマイナス評価という体たらく。金八とモモーイのラストシーンも要らないけど、無いと成長が見えないし、かと言ってあったらあったで何つーか、本当に成長の結果なのか、それとも単純に感動に起因する欲情なのか判別がつかんとかで悩ましい。何で私が悩むんだ?





え・・・ちょっと待ってwwwwwwwww


カイジ2期やってたのかよ(´゚д゚`)





探さねば(´・ω・`)探してどうにかなるってのが凄いというか終わってるというか。チャンスは一度きりじゃないんだねぇ・・・。




 朝、A駅~B駅への電車内での出会い。
 そいつはヘッドホンで宇多田の歌う「time will tell」を聞きながら、鼻歌を歌っていた。17度見程したが、全く合っていない。一体あの音漏れは別のところから聞こえていたのであろうか。それとも何か相対的な意味か、或いはこう――只ならぬ深層大志の様態でも通達しようとしているのか。歌う為にはそこに何らかの意義があるはずなのだ。気になるので、その後も62度見程してみたが、畢竟ただの1%たりとも、その正体とも言うべきものが分からない。これではまるで私の方が脳足りんではないか。
 帰りのとき、もう黄昏のとき、「超タリィ」などとぼやきながらのC駅――途中立ち寄るだけの駅だ――、思いもよらぬ場所で。幾度も出会うタイミング、それは神の施しなのではと考えずにはおられない。足に包帯した老体の、赤の濃淡の効いたアウターを身に纏うた彼女がいた。
 私は私に問うた。
 あらぬ疑いを持ったまま放ったりしておいて良いものか? 駄目だ。ムウタズィラの考えに則れば、ここで私があの老体を一方的に淘汰することは、いわば無責任殺人である。人を疑うためには、それだけの責任を背負わねばならぬ。これを避けるために、自らもまた開放してやろう。たとえそれが徒労、大層戯けた怠業、太陽祟りて対偶断つという大利なき結果に終わろうとも。
 さっさと帰りたいという思いは霧と化して空に消え、さりげなく近づき耳をすませば聞こえてくるのは宇多田の歌だ。そう、多量大量多種多様たる空気の振動は間違うはずもない。なればこそ私は耳を傾けよう。魂の赴くままに。幽体のようにたゆたう端麗の老体とその歌声とは、夜雨対牀とも言えるほど“しっくり”感じられた。呻くような鼻歌はやはり全く合っていなかったのに、だ。私の体中でIgE抗体が溌剌と警報――ただし過剰反応、例えば花粉症に等しい、ということは言うまでも無い――を鳴らす。心と体を不協たらしめん彼女の歌声は実に神々しい。
 こういう他人の幸福について、私はもはや何の応対もなく、一瞥もくれることなく後退し、もう大変とばかりに然り然りと首肯しては帰途につく。小さな川に沿うた歌歌う多宇宙タウンに属する一つでの出来事(←だめ押しの一手)

 ちょっと嘘をついた。包帯はしていないのだ。それから、老体でもない。若い女である。あとは本当。ただしだめ押しを除く。



 さて、何回言った?





答え:

>>コナン

天空
 あーあー、地味すぎね?その割には推理してないし。あと「主人公には拳銃のタマが当たらない補正」って、冷静な心境で見るとけっこう腹立ってくるからやめて欲しいとか(なぜかルパンみたいなコメディタッチな避け方されると許せる)。殺すことにビビッてる奴ならともかく、殺しを生業としてる奴らがめったやたらに空振りするのは悲しい。その上自分は一撃で殺されるとかね。人生見つめなおせよ。
 でもキッドとの馴れ合いは好きなので良し(ぇ

実写
 あーあー、どうせマンガだしwwwアニメだしwwwwコナンだしwwwwwwwコケても原作者の度量の所為に出来るwwwwwwwwwって感じで舐め腐ってるとしか思えない。しかもコナン(新一だが)である必要性が全くわからないまま、途中で見る事を放棄した。




 ゆっけも生レバも好きな私はどうすれば(´・ω・`)情弱な私は年中お腹壊してゆが、そのうちの何%かは軽いのに当たってたのかしら。
 まぁ、もう二度と食べない。これは恐怖や自衛ではなく、憤怒と悲哀に起因すゆ誓い。社長は焼き土下座しろ。ベリーウェユダンな。




あさってからニート生活再来wwwwww
下手すりゃ5月全部休みwwwwwwww



( ̄Д ̄;)


>>糞下マリオ

ハード系改造マリオです。
P:2011/04/20
L:3'20
F:12013
R:983

本当は1-5にいるのはキノピオで、そのあと續く2-1は見た目は1-2と同一。ただし土管の行き先が変更されててループに陥る?ぶっちゃけ忘れた(ォィ
まぁそんな感じだったので1-5で強制終了。




>>スルース
 おーおー、これまた演劇っぽい映画。と思ったら劇団四季もやってた。超有名作品らしいが、タイトルすら知らんぞ(駄
 私が見たのは新しい、ジュード・ロウの方。舞台はオッサンのハイテクハウス。登場人物は2人ないし3人、もしくは4人。有名作だから完全ネタバレしても良い気がするが、一応ぼかしておいてみた。
 浪費癖のろくでもない妻と別れたい成金作家と、その妻の不倫相手であるところの貧乏青年。成金は青年に持ちかける。「お前は勝手に俺んちに上がりこんで、宝石奪って売って、嫁つれて消えろ。俺には保険金はいるしクソ嫁消えるし、お前ら二人はどっかでヨロシクやってりゃ皆幸せクソうめぇwww」
 ここから2人の壮絶なだまし合いが始まるわけだ。二人とも自分勝手でムカつく論理展開をしてくれるので、予断を許さずハラハラ楽しい。嘘と本音とが入り混じってホントどこからどこまでが何で何だか分からなくなる。イイネ。
 落ちはつまらんけど、結局誰が試合に勝って、誰が勝負に勝ったのか、或いは畢竟どれが嘘で本音なのか、とか考え出すと延々と楽しめる。
 勝者は妻だと思うけどなー。金と愛のどっちに重きを置いているかにもよるけど、多分金だろ。



>>http://www.nowykurier.com/toys/gravity/gravity.html
 その辺のク○ゲーより楽しい(=゚ー゚)しかし真円に近い惑星は作れるけど衛星は難しいな・・・画面外で出来てるのかも知れんけど。
 重力子ちゃんはツンデレの権化であることがよく分かる。



士気ゼロの雑魚5人にやられる武将って普通に居た気がするが(?




>>21世紀の姓名判断命名navi
 何となく自分の名前入れたら、7割がた言い当てられてた。しかも運としては最悪。点数つけるなら姓名で20点、音運に至っては完膚なきまでに0点。「負の影響を受けやすい」とか、負の影響を受けやすい人に言っちゃダメでしょ('A`)オー
 聞こえないけどねー



 大 喬
 ○ ●
  3 12
 総運15◎ 幸運に守られた人生を送ります。協調性を大切にして成功。結婚運◎。
 人運15◎ 早くから社会で成功。華やかで魅力的。抜群の活動力を持つ
 外運15◎ 家庭も人間関係も円満で楽しい人生に。幸運に恵まれます。積極的に。
 伏運27× 幼児期は無事でも将来不安。
 地運12△ 努力、学芸、不遇運。
 天運 3○ 良い家庭環境で、恵まれた才能を受け継ぎやすい家柄。
 陰陽 ◎ 理想的な配列です。


良すぎ(‘∀‘ )将来はダンナが早死にだからなー。

>>
 タイトル失念。テロリストに誘拐された人を奪還するとか何とか言う話。最初のうちはリアルに怖そうだったけど、それ以上何もない。つまらん。眠い。



>>交渉人 the movie
 あーあー、これは酷い。
 開幕はそれなりにオモシロそうだったのに、畢竟津川しべぇーとか反町かっけー以外何も思い浮かばん。舞的には台詞回しが総じてウンコ。ドラマ見てたらしっくり来てたのかも知れないが、見てないし。てか陣内ってこんな感じだっけ?むしろ陣内に合わせて安っぽくしたのか?と疑わざるを得ない。でも「人にやさしく」ではイケメンだったような?
 これはコメディドラマだったのかしら。監督による全スタッフへの嫌がらせとしか、いやさこれが交渉術か。

 展開?交渉人が交渉してない時点でもうwwwwww
 信者でない限り、時間の無駄。信者だったら楽しめるとも思えないんだが。むしろ信者だからこそ、活躍しない主人公どもに無能な上司、誰も幸せにならない結末に、リスクを負わない黒幕といった奴らにイライラするんじゃないのか。いっそヤンクミと猿渡を主人公に据えた方が安心して見れるレベル。山田と上田でも良いよ。
 それとも何か?これが社会の闇を描いたハードコアな作品だとでも言うのだろうか。お腹が痛いわ。


 | BLOG TOP |