ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふたりはプリキュア マックスハート
第46話「捨て身の総攻撃! 闇の戦士マックスパワー!!」
スポンサーサイト


クイックタイムインストールするかぁ。


最近のはiTunesも勝手についてくるのか。インストールするかぁ。



>>陳舜臣対話集「三国志と中国」

 タイトルどおり、10人の著名人との対談。前半は三国志マニアが三国志を熱く語る感じ。けっこうニヤニヤしながら読めます。
 中盤から中国史についての話になってくると、全く聞いた事ない名前がちょろちょろ出てきてノックアウト(駄目人間でスマン)
 まぁ、知らないなら知らないなりに読めるので大丈夫だけど。
 何となく、親近感が沸きます。






「プラネットライカ」とやらを買ってきた。妖しいにおいがプンプンするゲームである。



パッケージデザイン。まぁ、取説の表紙ですが。この時点でおかしい。ブリキの玩具の写真を3つにわけ、ずらしたものである。
全く意味が解らない。世界の非連続性を表現しているのであろうか?とか適当なこと言ってみる。

まだ未プレイなのだが、此是は面白くないはずが無いと勝手に断言する。其是を伝える為、また、自分自身の瞬間的思考を残す為、プレイ内容を一部始終書いていこうと思ったけど、まぁ、無理めなので(ry

先ずは取り説の熟読である。現代のヌルゲーム(特にRPG)は基本的に取り説を必要としない。嘘ですけど。
然し、プラネットライカの取り説はもはや取り説と呼んで良いのか疑問ですらある。

最初のページはこう始まる。
0ページ目。

Men's evil manners live in brass ; their virtues
We write in water.
悪行は真鍮に刻まれて生き延び、美徳は水に記される。



何のこっちゃ?
真鍮は大して高い金属ではなく、ステンレスほどの堅牢性も無いが美しさに定評がある。実際、ちょろっと薬ぶっかけて思いっきり磨くとかなり綺麗。
人間の「悪行」は其の金属に記され、何時までも何時までも残り、逆に「美徳」はあっという間に形を失ってしまう水に記される。と云うことであろう。確かに然うかも知れない。
一部の英雄を除き、善人は世に名を残しにくい。或る程度以上の権力を持ってしまえばどんどん美化されるが、大抵の人は「ああ、善い人だったねぇ」で終わりである。
てゆーか「善人」で歴史に名前残してる人って誰よ?

逆に犯罪者の記録は些細な事であっても長期的に保存される。一度重罪を犯せば其のレッテルは一生ついて回る。
10人の人間の命を救っても、当人達以外にはすぐに忘れられるが、10人の人間を殺せば人々の記憶から消えることはあっても、記録として残り続ける。
情けは廻り廻って自分に返って来たり、来なかったりだ。が、悪行は即、自分に返ってくる。見付からなきゃ別かも知らんが。


続けて読んでいこう。
1ページ目。

人格変容

この星には悪がはびこっている。その影響を受けて、お前はどんどん変わるぞ。人格変容するぞ、ひょひょひょ!

この星とは、もちろん火星の事ですよ。
それにしても、人格変容とはただならないですねぇ。
悪の影響を受けて人格が変わる、そんな事があるのですか。
どうやら主人公ライカの中には3人の人格が住み着いているようです・・・
悪に触れ、人格が変わって、一体どんな体験をするのでしょうか?



脅迫的な文章である。主人公の性質を記し、また、主人公に対して「お前はどんどん変わるぞ」と言い放っているのだが、此是は同時にプレイヤーに対する言葉でもある筈だ。決められたシナリオを辿り、感動を得るような冒険ゲームではない事がよく解るだろう。
火星に惡が蔓延る理由も、ライカが其処に行く理由も、人格が分裂を起こしている理由も未だ判らない。興味を誘う一文である。

実際、人間の性格ってのは基本的に後天的なものだ。「俺はどんな風に育てられてもちゃんとした人間になる!」などというのは妄想であり幻覚だ。

他人に影響を受けない人間なんてのも然うは居ない。居たとしたら脳に障害を持ってるはずだ。検査する必要がある。




しかしまぁ、なんだ。取説ばっかり眺めてても仕方ないとかでプレイ開始。
月曜~木曜の23:00からhttp://mastm.fc2web.com/Live2.htmで放映。てゆーか神ゲー。




>>地獄少女 第十六話「旅芸人の夜」
 どうやら「戦国無双」と「真・三國無双」の差別化がチョコチョコ話題になってるようですが。


 一言言わせて欲しい。





 差別化したいんならその「戦国無双」とか言うアホ丸出しのタイトルをやめろ、と。






 茲処でカプコンを見てみよう。


 バイオハザード。
 デビルメイクライ。
 鬼武者。
 カオスレギオン。
 戦国BASARA。


 これらは、やったこと無い人間には「まったく同じゲーム」に見えるものだ。

 ゲームに興味ない人間には「ベルセルク」と「トゥームレイダー」が同じに見えるんですよ。



 それをだな。「戦国無双」などという同人ゲー顔負けのタイトルで「三國とは違うんだよ!三國とは!!」とか言われても何の説得力も無い。フーンあっそ。がんばってね。って感じだ。



 そんなわけで(?)差別化とか無視して無双5を妄想・・・(ぁ

 (´゚д゚`)別に深く考えてませんけど


>>横山光輝「三国志事典」
>>かしまし~ガール・ミーツ・ガール~
 
第3話「はずむの心、やす菜の心」


ちょっと急いで書いたから考察が無理やりです。ごめんなさい。
2006-01-26.jpg







 おばちゃんが何やら大騒ぎしてて。


 ワンワン(柴)が道路に飛び出して、我が物顔で歩いてた。車走ってて危ない。

 まぁ、すぐに歩道に戻ってくれたんだけど、戻った10秒後くらいに、明らかに前も横も未来も過去も見てないチンケな人生を歩んできたであろうクズみたいな暴走車が物凄い勢いで走り抜けてて危機一髪。


 あれがワンワンじゃなくてDQNっぽい人間だったら何も思わなかっただろうなぁって自己嫌悪。

>>よみがえる空-RESCUE WINGS- 第3話 「苦しい仕事」

いやホント、月九で流すべき。


>>赤川次郎「崩れる」


「感想」に託けて好き放題言ってます。
tibisyoukyou02.jpg






喉と耳の間(?)が痒いのに如何しようも無い時、私は私の、或いは人間という存在其の物の矮小さと無力さを思い知らされるのである。
>>恋人はスナイパー<劇場版>

>>ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「魔法使いハウルと火の悪魔」
読み終え。


 御存知「ハウルの動く城」原作ですな。


 劇場版での私の印象は「反戦+自己意識の確立」だったんだけども(正直、内容あんまり覚えてないんですけどね)。原作は何か全然違う。反戦なんて微塵も無いし、魔女は全然萌えキャラじゃない。カルシファーは萌え萌えだけど(黙れ

 前半は同じような展開なんだけど。後半はジブリの方が好きかなぁ。一部解りにくいってものあるけど・・・2回読めば印象変わるだろうね。読まんけど。
 ストーリにしろ、キャラにしろ、思いのほかインパクトに欠けた感じ。まぁ、映画である程度知ってたからってのも大きいけど。

 私みたいな「原作知ってるとその後に作られたものを否定したくなる人間」がいきなり「その後に作られたもの」から見た場合、原作に対してイマイチの印象をもってしまうことは往々にして多々あることで。それを差し引いても、お勧め!って感じでは無いと思う。

 学校の宿題で読書感想文書いてこいとか言われたら選んでみるのも一興。



地獄少女 第十五話「島の女」


武論尊×弓月光「ホールドアップ」全4巻

読み終え。



「北斗の拳」の武論尊と「甘い生活」の弓月光が織り成す、2人の婦警の波瀾万丈恋物語・・・っ!




 嘘です。ごめんなさい。ドタバタコメディです。結末も丸わかりでけっこう微妙です。マイアミ☆ガンズの方がお勧めです(ぇ

 二人のクサイ友情物語をもうちょっと入れて欲しかったかな。


 ところで、武論尊が日本人だって事を割と最近知った私って少数派ですか?(ぁ





>>パラキス
やっと最終回見れた。
なんつーか。何だこれ。(・∀・)イイ!!
終わり方はまぁ想像してた感じだけど、後味もすばらしす。


さて、手に届くところに原作本が積んでますけど。早く読みてぇ(ぁ




>>ノエイン
別時空からのはるかの電話がちょっと怖かった。時空と時空を電話で結ぶってのはMATRIX的ですな。まぁ、そんなこと如何でも良いよ。



何か馴染んでるアトリがオメガかわいいwwww(ぁ



アヤカシとプレイボールはいつになったら見れるのだろう・・・
おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ
第2話「俺のお玉でサランヘヨ」
tibidaikyou03.jpg






「ロタ島」と云う島があるそうです。(で?
「プタ」と云う料理があるそうです。(で?




>>坂口和澄「戦・三国志にみる勝者と敗者」
読み終え
かしまし~ガール・ミーツ・ガール~
第2話「彼女は彼女であることを自覚した」
>>よみがえる空 第2話「困難な仕事」


1WP中にRPorLP

DRの毒霧は弱体化しすぎでほんとはらたつね。主力(!)にしてたのに。プンプン。

まぁ、今日は鉄拳のお話じゃなくってよ。
>>何かアニメいろいろ
>>陰からマモル!  第2話 「この世で斬れぬ物はなし」
>>タクティカルロア
 1話見れた。
大喬たん









 サイヤ人たちは「スーパーサイヤ人」と云う言葉を使う。

 しかし地球人は何を如何考えても自分を「スーパー地球人」とは呼ばないだらう。
「俺はスーパー地球人になって見せる!」とか。

 サイヤ人のセンスに脱帽する。


>>風邪
完治はしてないけど、熱下がったのでだいぶ元気。でも調子乗って走ったら喉が死んだ(ぁ
ご心配おけかしますた(^∧^)




姫様から愛の告白バトンがキタコレ。


うは(//∇//)何この恥ずかしいセリフ禁止。

方向とか成否とかは問わずかなぁ。
あっさりで良いよね。うん。はいはい。(・∀・∀・)ヌッヘッホー





「もしもし」
「もしもし」
「あ、○○だけど・・・」
「お、どうしたの?」
「うん」
「・・・」
「あー、あのねぇ・・・いきなりなんだけど・・」
「うん?」
「実はね、前から○○のことが好きだったんよ。でね、もし良かったら付き合って欲しいなって・・」
「・・・」
「・・・」
「・・・」
「・・・」
「・・・」
「・・・」
「ごめん」
「あーーーーーーそっか。うん。そうか。ありがとう、ゴメンね急に」
「ううん、こっちこそ・・・」
「いやーー良いから良いから、忘れて。じゃあ、また明日ね」
「うん、それじゃ」
「バイバイ」
「バイバイ」

ガチャ ツー ツー ツー



どっちが私でしょう?

だいぶ端折ったけど、こんなんで( ´∀`)あんまり恥ずかしくないね。


まぁ、言わずもがなって感じでわげ様に白羽の矢
( -з-) フッ・・・・・・・→ ピュッ

地獄少女 第十四話「袋小路の向こう」
風邪引き桝田




>>松崎しげるが出てるやつ
超ゴキゲン。常に何かしら歌っとる。ウマー。
深夜にやる意味がわからんと思ったけど、ハードゲイなネタ満載で納得。イカ臭いとかヤメテwww

>>ふぇいと何とか
原作が有名だからと言って期待したらシャナみたいに痛い目にあう・・と思いきやこっちはちゃんと面白そう。ウマー。

>>メジャー
こもりんが駄目キャラになってる件。なんと言うか、引き立て役に。
しみずたんに泣かされた。

>>翼
いつまで再放送ですか

>>パラキス最終話
見れね

>>プレイボール2 第1話
見れね

>>たくてぃかる何とか
見れね

>>ノエイン
アトリの笑顔が見れただけで満足です(*´д`*)もえすもえす


>>本気れヴゅー
やっぱやめ。アニメはがっつり見れば十分いろいろ思考できるけど、所詮浅い。無理に「アニオタ」を維持する必要性もなかろう。風邪でテンション下がってるだけって説もあるけど(ぁ




寝る!



 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。