ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灰原「(包帯を思い切り締め付けながら)これでけがも治るで……っしょっ!(パァン!
別シーン
コナン「わりぃ、俺先に帰ってるわ。オメーらだけで行って来いよ」
歩「コナン君……?」
ナレーション「次回、名探偵コナン最終回!『さよならコナン君』!!」
舞「ファッ!?」

とかいう、恐ろしく面白くなさそうな夢を。


そういえば最近、けいおん!とかいう誰も知らないマイナーアニメを見始めてるんだが、面白いなこれ。

スポンサーサイト

>>ジャングル大帝 劇場版
 仔ライオン・ルネはサーカスに入り、人々は次世代エネルギーの元となる石(ノーリスクで核融合に匹敵する)を求めてジャングルに入る。そしてジャングルの王、レオは……

 映像は凄まじいのに、音がしょぼくて印象に残りにくい映画。
 そしてルネの存在理由が希薄である。人間への憧れと疑い、友情、王の素質等が描かれて入るが、後半の放置っプリは何なのか。そのブン、レオの活躍……というか決意が超あちぃ。
 それははそうと、二人の人間に着目したい。
 悪人役のハムエッグは、地球をひっくり返すだけの素材を見つけた男だが、その野望はあまりに小さい。おそらく、無事に帰れたとしても企業に食いつぶされてただろうなって感じだ。月給17万くらいで。しかし、我欲に突き動かされて森を焼き、動物を殺していることに違いはない。……のだが、死んで当然の極悪人、とまでは思えないんだよなあ。死に様も哀れだ。
 善人役のヒゲオヤジ。ジャングルを守ろうとしてるし、動物の病気を治療する。
 しかし、次世代エネルギーの元を「ただの石ころ」と罵っている姿が、あまりにも後ろ向きに見える。そりゃ、石ころに命をかけて殺し合いをしている悪人善人動物自然というのはいかにも浅ましく映る。だがその石ころってのはちょっとした金銀財宝のような、ただの我欲の対象に収まるものではない。下手に扱えば世界戦争の火種となりうるが、うまく運用すれば自然破壊をストップさせ、貧困に起因する憎悪の絶対量を減少させうる夢のアイテムではないか。少なくとも、ただの石ころなどではない。
 それを否定するのは「このまま好き勝手に突き進んで地球なんかぶっ飛ばせ!」か、「人類は全てのエネルギーから手を引いて、速やかに衰退すればよろしい」と言っているようなものだ。思考停止である。
 それとも「あらゆる困難には実力で立ち向かうべきであり、そんなチートアイテムに頼るのは甘えに他ならない」といったところか。それならそう言え。何が石ころだ。正義とは何なのか。そしてそんな彼らに自らの身も心もささげたレオの決意とは何なのか。
 さらに、その事実をこれから知るであろう幼きルネはいったい何を思うのか……せ……背負いたくねえっ……!


ジャングル大帝 劇場版

ワイは猿や……ただの猿や……


>>劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)
テーマ:幼馴染への許容と叱咤の強要と失態について。
 ミヤネと渡部陽一が出ているというおふざけ。
 小物の分際で、都心のトンネルをふっ飛ばして地下鉄と都知事をぐちゃぐちゃにしてしまおうという大胆っぷり。しかもそれが、ダムを破壊して底に沈んだ村に行くための「練習」であるという、凄まじいスケール。
 挙句の果てに、その村に隠してある物ってのが、宝石店に強盗に入ってGETしたしょっぱい宝石類という、カスみたいな動機。←なんの裏切りも見せない、徹底的な小物っプリ。
 そして、あんまりにもあんまりなコナンのヒーローっぷりと、背筋が凍りつくようなfackin'説教。
 おかげさまで緊張感も、ワクワク感も、何もない。ただひたすらに「こいつらアホか」とツイートし続けるしかない。ああ、あと哀ちゃん可愛いとかそんな。いくらなんでもこれは酷い。沈黙の90分(ゲームクロック)。
 コナン君……変わっちゃったんだね。
 

劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)
>>東京喰種
絵も声もきれい過ぎる気はするな( ´∀`)TVアニメ終わったらOVA作っておくれ。
 ふぅ、やっとアルペジオ、アウトブレイク、物語を見終えた(;´Д`)今溜め込んでんのはノラガミとストレンジプラスと、あとは知らない。
 よし、予約を削除しよう……
 あー、でも原作読んでるものはチェックしときたいか? うーむ?




 ん、まったく関係ないけど、メモ帳のバグって改善されてないな。Win8はどうかな? どうでも良いから改善されないんだろうけど。

やっと前期アニメ見終えた( ´∀`)
現視研2:スゥかわいい
薔薇乙女:えっ?
わたもて:この終わり方って、自虐に見せかけた「バーーッカじゃねーの?」だよね
有頂天:もうずっとやってればいいのに
銀匙:もうずっとやってればいいのに
蟲奉行:って1クールで終わるんかい!!!!
物語:あ、見終わってなかった


・新
アルペシオ:軍艦がグリグリ動いてるだけで楽しいな。キャラはキモイ。

ガンプラ:サザキが可哀想すぎる。そんなに奴が悪いのか。良きライバルになるのか、或いは突然ラスボスとして舞い降りるのかどっちだろうな。
しかし本当、今年はプラモを始めるには最高の年だな。まぁ戦車とかオスプレイはともかく、艦は阿鼻叫喚っぽいが。

アウトプレイク:プロローグだけ読んで放置してる「ゲート」を思い出させてくれた。ありがと。

少ないな。これなら溜め込まずに見れそうか(無理です)
話題のキルラキルは録画されてなかった。残念。
>>劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語
テーマ:ほむらマジカ
 序盤の悪ふざけで「ハァ?」となり、席を立ちたい衝動に駆られるが堪える。ここで「ああ、もう全部ミスリードなんだな、そうなんだな」ということで、話が始まってもずっと「ハァ?」の姿勢で観てたら軽いパニックです( ´∀`)
 終盤は「はいはいまだ終わらないんだろ」を連発してパニック……にはならず、「これこれww」って感じでニヤニヤ。何というか、昼ドラ的な楽しみ方が良さげ。少なくとも時空がーとか、世界がーとかいうのは付随的な要素に過ぎないと思う。愛だよ愛(白目)
 登場人物全員頭おかしいし。「感情→行動」じゃなくて、行動させるために感情を添加してるみたいだから、みんな急にキレたり泣いたりするんだよね。
 
 ハッピーエンドではないにしろ、欝アニメってワケでもない……という感想を持つことは人としてダメな部類なんだろうな。いや、きわめて現代的な部類なのかも知れん。引きこもり思考と言うか何というか。だからと言って救いのない、かわいそうな鬱アニメと評するのも、何だかあまりに理想主義だ。そんなんだから論争が起こるのだろう。乱暴に言えば子供と大人の喧嘩、男と女の喧嘩みたいな水掛け論になる。(世のファンたちがどういうところに争点を置いてるのか全然知らんのだが)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語
 ところでこれも「脱・萌女論」が適用できそうだ(※1)。ここに出てくるのは都合のいい萌えキャラではなく、都合の良い神だが。自らの選択で神となった存在から(存在を)あれこれするわけで、式波よりも長門寄り(←式波は誰の妄想なのか不明瞭なので暫定)。2人とは決定的に違うのは、二人が物語り上なかば運命的に抹殺されるのに比べ、まどかは反逆自体が映画の主幹足りえているところ。
 そこに発露する感情は恐ろしく「絶対」的なものであり、部外者、或いは神にとってもワケがわからないものだ(もう一度言うが、全員頭おかしい)。そりゃ当然だ。行動や世界が先行してるんだから、それに見合うだけの感情を用意するとそうなる。
 それは劇中で語られるとおり、みんなで作ったルールを欲望でぶち壊す、いたって自己中心的な感情だ。
 「お前を殺して俺も死ぬ!」というやけっぱちでもない。確信的でありながら、それが善でないということも理解する矛盾。そして肥大化した感情の暴走による、もはや当人にもワケの分らぬその行動力。
 萌えを廃し、神に一撃を食らわせるにはそれだけのパワーが必要とされるのだ。何故にそこまで? という疑問は無論、頭がおかしいから――――じゃなくて、先の絶対的感情へと回帰する。つまりは世界に必要だから――これをまどかマギカの世界と見るか、脚本家や監督にとっての問題であると見るかでまた評価が分かれる。前者を採用したいところ――。
 まどかの心が一切描かれていない(故に頭おかしいというよりただの空気である)ことにも注目。一応、言葉として説明される部分はあるが、そこに彼女の心がどれほど乗っているかははなはだ疑問である。この対比は憎いね。彼女だけがある意味、世界にとっても製作者にとっても「都合がよくない」とも言えるのだ。まさに神(ゴッド)だけが持てる矛盾。
 んでんで、重要なのは、ほむほむにとってそんなことは「どうでもいい」という点。こっちはこっちで勝手に解釈するから、といった風に、相手の感情などお構いなしの体当たり。まぁ怖い。
 
 萌えキャラを愛するものは、次元を超越する力で以って「萌え」を剥ぎ取り、誰のものでもない、自分だけの嫁に迎えることを願う。或いはそのものに成り代わりたいとさえ望む。それが「萌えキャラ」としての存在を殺すことになると分っていても、だ。ほむほむはこれを、神に対峙する究極の生命として実現しようとする。
 故に「脱・萌女論」の根幹は、萌えからの解脱であると同時に、究極の萌え感情そのものでもあると言えよう。(ちなみに男の場合は排除されることによってキャラが完成するという性質が多いで、萌「女」論なのである)
 コレを畏れた宗教が、神の独占、すなわち偶像崇拝をきびしく禁止するのかもしれない。悪魔崇拝などもそういう側面があるのかも知れん。熱愛発覚で発狂するアイドルとファンの関係など、これらに比べれば稀薄も希薄。一部の声優みたいに、さっさと結婚しろと応援されてこそ一人前なのだ。萌えってキm深いなー。
 あ、朋先生おめでとー(=゚ー゚)

(※1)男キャラの場合、廃除を以ってはじめてキャラが完成するという「滅びの美学」みたいなのが大昔からあるので、いまさら脱したところで目新しさはない。
ブタゴリラを検索した結果wwwwwwwwwwww

>>現視研
 2期見てないけど問題なさそう。イカレハーフとか女装男子とか奇を衒いすぎとは思うが。もともとそんなんだっけ。忘れた。
 あ、別の問題があるな。パロディに気付けない可能性が大きいという。オリジナルと思ってりゃ良いか。

>>薔薇乙女
 展開速っっっっっっっっっっっっっと思ってるうちに終わってた。え? 何何何何何何何何何何何何何何何?

>>神不在
・いつの間にか時間がジャンプしている。わかりにくい。
・人間に死を与えに来た聖者?が、人間である主人公だけをなぜ殺さないのか。「いつまでついてくるんだ」じゃねーよ殺せよ。
・キャラデザがおわってる。
 大丈夫かこれ。あぶないあぶない。
 
>>銀匙
 一年くらいダラダラやってほしい。2期とか3期とかじゃなくて。

>>有頂天家族
 いいアニメなのに売り上げは爆死! みたいな展開に落ち着いてほしいとか。こう、ツウぶれる感じに。

>>私喪前悪
 なんで萌えボイスなんだよ。剛力さんにでもやらせれば良いのに。ギャップがいいって事かな?ビジュアルも可愛すぎると思うが。
 ところで今度の新刊にねんぷちがついてるが、高すぎじゃにゃーの? 

>>猫物語白
 相変わらずの無駄な演出、無駄なお色気、大言壮語で中身なし、だがそれがいい。

>>超次元
 はぁ?
>>大和
 何か途中で見逃して終了。

>>繚乱
 何か途中で見逃して終了。

>>断裁
 何か途中で恥ずかしくなって終了。

>>北斗
 何か途中で終了。

>>写女
 脳みそたわんでんのか? ギャグじゃなかったらサイコパスが作ってるだろこれ。どんな面さげてたらこんなアニメが仕上がってくるんだ? などと憤っておったが、どうも狙ってやってたっぽいな。「やはり世の中のラヴコメは間違っている!」ってところか。アイロニーに満ちておるわ。でもゴミはゴミ。

>>蟲奉
 これといった魅力は無いのになんか楽しみにしてるな。恋川好きだー

>>神語
 やけに急ぎ足で薄っぺらいと思ってたら1クールで終了とか。続くんだろうけど。NHKで作り直してくれ(切実

>>刀語
 そこらの中二病が後生大事に抱え続けるような設定を、情け容赦なく使い捨てるどころか、使いもせずに八つ裂きにするのが最高にクールだろ? ってのがこの人のやり方なのかなってのが透けてアレだが、ソレが面白い。それでいて般若かわいいし右衛門左衛門カッコイイしたまんねーなオイ。(;´Д`)ハァハァ
 関係ないが、私がFFのバッツ像に抱いている妄想がお姉ちゃんに似ている。

>>惡華
 何だよこの最終回ふざけんな。ワクワクさせすぎだろ!!!!!!!!!(;´Д`)フゥフゥ
>一気の見

>>ゆるゆり
 全く意味の無い、くそみたいな萌えアニメである。しかしこれが、なにやら面白い。アッカリーン(←これが元ネタだと初めて知った
 百合要素の表現が直球的過ぎて幾分か邪魔ではある。たとえば妄想シーン。メガネはずす→妄想する→鼻血吹く→ティッシュ差し出すと、ギミックが多すぎてダレる。ティッシュは突込みみたいなものだからいいとして、それでも3ステップだ。開始、経過、終了、残心という役目を振ったとして、一つくらいは削れるはず。個人的に経過部分、つまり妄想は不要。モザイクでもかけてれば、あとはこっちで勝手に処理するです。
 また、主人公の影の薄さを説明しすぎ(その点、いつの間にか居なくなってる海回はハラショーだった)だとも思うが、無理やり文句言ってもこの程度しか思いつかなかった。要するにかわいい。



>>じょしらく
 全く意味の無い、くそみたいな萌えアニメである。ほんとに。民主党を馬鹿にするのが面白いとか聞いたが、風刺でも暴力でもなく、半端じゃないの? コロコロなら即打ち切りのレベル(適当)。何も聞かずに見てたら絶賛してたかもしれないが。
 んなネタ出さずにどうでもいい話を延々とグダグダやるか、もっと媚び倒すかどっちかにしろと。てなことを言ってたら、友人から「レベルが低い」と罵られた。世界がアレをハラショーだと規定するのなら、私は物言わぬ貝になりたい。
 あ、キャラはすごく好き(まりいさんのベランメエはずっと聞いていたいレベル)だしエンディングもハラショーだと思うです。時事ネタが要らん。
>一気の見

>>マクロスプラス劇場版
 私の好きな要素がてんこ盛りっぽい。OVA版も見ようかな(=゚ー゚)

>>イカ娘(1期)
 かわいい(‘ー‘=)

>>化物語
 バトルアニメと思ってたんだが、ぬーべーとかホリック的なアレがソレなんだな。
 てゆーか何だこの過剰演出。意味あったのか? とか、「キャラクター」が前に出すぎだろとか、ラジオCDで良いだろ、とかいろいろあったけど、オーディオコメンタリーがスゲェ(黙

 1話だけヅラっと見る。どうせ文句ばっかりなんだからやめりゃいいのにねーです。

>>断裁分離
 シャナの第1話を見たときに良く似た嫌悪感が私を襲うです。以降の展開がどうであれ、こういう導入は許されないと思うんだけどなーです。おそらく漫画や小説なら何とも思わないんだろうけどなーです。
 2話も見たが、カッコイイ態でやってるのか、中二やラヴコメを馬鹿にした皮肉ギャグなのか、さっぱり分からんです。ギャグ担当キャラが出てきたから、後者の線は薄いだろうなです。これは良いストレス解消になりそうです?

>>ヤマト
 ショーもない挑発で仲間がいっぱい死んでるのにみんな楽しそうです。死んでるやつも楽しそうだからいいのです。OPは吹いたです。

>>ホクト
 OPは吹いたです。しかし30分はきついのです。

>>ムシブギョー
 いう事なす事メチャクチャや……

>>惡の華
 100年残る神アニメになると思う(特***に**エン****ディン**グ****が****いい***)ですが、原作クラッシャーとかで叩かれてるようです? 世間が認めないものを崇拝する私って(E)です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 原作知ってる子に見せつけたら鳥肌注意状態だった(主****に***エンディ****ン***グで*****)です。でもやっぱり別物らしいです。

>>革神語
 既視感がオルガスムスだが割と好きっぽいです。しかしこんな爽やかイケメンの「いじめられっこ」って存在しうるですか? 魚の死骸みたいな目をさせるべきです。

>>刀語
 中二武器大好きです゜+.(・∀・)゜+.゜

>>フォトカノ
 きしょ……

>>百花繚乱
 ふぅ……
>あにめ
 見出したら見出したでぜんぜん追いつかん。やはり信頼できそうな旧作をじっくり見るほうが良いのか。でもトレンドに乗りたいじゃん><

>>ろまん
最後までウンコ

>>かぐら
 唐突に降って沸く「実は○○なんです」の乱舞に辟易。ワンピースとかの過去編は許せるのになー。
 カマッテチャンの集団が一人の敵(魅力ゼロ)をぶち殺すだけだけだが爽快感も何も無い。エロもつまらん。

>>たまこ
 かわいい。

>>ささみ
 真面目にやればいいのに、最後まで雑なネタに逃げっぱなしで「まだ本気出してねーから」感が半端無い。え、わざとだって?はいはい。

>>えけび
 ハァ?

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。