ようこそ!



最近の記事傾向→
 映画見て
  マリオを走らせ
   あとは寝る
    ('A`)オー

web拍手


かてごり!


けんさく!


まいちゃん!

mastermind

  • Author:mastermind
  • 動画担当:sistermind
    駄文担当:桝田舞人
    花の小2トリオ(=゚ー゚)8さいになりましたv

りょこう!


こめんと!


とらばく!


さいしん!


べったく!


げっかん!


らすえす!


あまぞん!






全てか一切、もしくは重箱の隅から森羅万象、或いは枝葉末節、木端末端に至るまで、逐一言ったり喋ったり話したり申し上げたり進言したり、そうか明示したり羅列したり表明したりする必要や理由、意義も優位性も若しくは強制性もないのである。代表的か根源的、それでなくばより重要か衝撃的なひとつで良いのだ。
故にこのたった一言、英語で言うとワンセンテンスを置こう。「黙れ」と。

スリッパの音が嫌い。と思ってたが、違うな。
スリッパの早歩き(小走り)の音が嫌い。

かくいう私は指をパキポキ鳴らして嫌がられてると思うが。
鳴らさないと動かないんだよ><
北斗神拳の伝承者だからしょうがないよね。


本当は積極的・自発的にひけらかすことによってドヤ顔を決めたいんだけど、「で?」って言われるのが怖いから、わかりにくいヒントだけを巻き散らかして質問を募る。
「どうしたの」と問われて初めて「しょうがないにゃあ」という態で答えを披露し、ドヤ顔を決める。
「どうしたの」と問われるまで大げさな咳を続ける行為に同じ。
「どうしたの」と問われるまで傷口の血を拭わない行為に同じ。
「どうしたの」と問われるまで独りでくすくす笑う行為に同じ。
「どうしたの」と問われるまで溜った涙を零さない行為に同じ。
実にくだらない。赤ちゃんか。実にくだらない。赤ちゃんか。実にくだらない。赤ちゃんか。実にくだらない。赤ちゃんか。
ところではたまたその一方で、「どうしたの」と問わぬお前。問えぬお前。そこのお前。そうお前。第一のお前。最初のお前。
彼奴はもう泣かなぬぞ?


 パワポで無駄にこる奴ってあほだよね。無意味なエフェクトは寒いし時間の無駄。てゆーか言ってることと書いてることがほぼ同じとかでプリント一枚配れば済む話。凝る云々以前の話。100人相手に一時間無駄にすれば100時間の損害だぞ。時給1000円として10万だ。馬鹿が。私に代われ。

やべぇパワポ楽しいwwwwwww


カを叩き潰したことは?
アリジゴクにアリを誘導したことは?
ハサミムシを引きちぎることをどう思う?
ダンゴムシをエアガンで弾き飛ばしてみたくはないか?
ゴキブリをやっつけろ。
ヤスデは殺さないのか?
カマキリはどうだ?
トノサマバッタも踏みつぶそう。
カブトムシを砕いてしまえ。
ネズミを絞め殺せ。
スズメを撃ち落すのだ。
魚を打ち付けろ。
ネコを引き裂こう。
イヌを叩きのめせ。
ブタを突き落としたくはないか?
ウシを八つ裂く想像をしろ。
イルカに火をかけたかろう。
サイを爆破してみよう。
キリンに毒を盛れ。
チンパンジーを沈めてみるべし。
殺人鬼の気持ちがわからないだって?

ヂェイ  ←かっこいい
ケェィ  ←かっこいい
えぉ   ←かっこいい
えん~む ←なんか腹立つ
えん~ぬ ←なんか腹立つ

おぶぅ…りヴぃおん~ぬ ←なんか腹立つ
thりぃ、とゅぅー、わん~ぬっ……ずぃろぉ! ←なんか腹立つ
あんぬぱんぬまんぬ ←なんか腹立つ


 ファン心理の二種。
 
・頑張って育てたうちの子が世間様に認められた! ヤッタネ! 辛くなったらいつでも帰っておいで!

・うちの娘を汚ェ目でじろじろ見るんじゃねェ!お前らに娘の何がわかるんだフルァ!
 
 スポーツはまた何か違う気がする。
           賢そうな賢い人←二流
馬鹿にも解るように解説できる人←一流
      ↑とか言っちゃう人←三流
↑理解できない相手は評価できないだけだろ←ツマンネー
↑血液型占いとか馬鹿にするタイプだろお前←ウゼー
                       ウルセー↑

愉しけきことこれ全て別腹なり。

不快なることこれ総て……その、あれだよあれ!
我々は然ては不許ぬ事を敢えて然るものだ。疑似恐怖、背徳、反社会、自己顕示、抱擁願望――何でも良いが、其是を悪意と呼ぶ勿れ。

 ちょっと前。神を憎み芸術を愛する男と、宗教のためなら騙されることもいとわない(後で知ったが、むしろ騙されて宗教してるらしい)女とのビジネス談話に遭遇した。論理的にも心証的にも完全に男が勝り、実際女があっけなく引き下がって交渉は決裂したのだが、清々しく勝ち誇った顔をしているのは女の方なのだ。そら勝てるわけないって。
 とはいえ真似はしたくなし。じゃあ、何を持とうか。えっとえっと……なにもながっだ!

何だかわからない虫を叩き潰した。
ほんの数秒後、どうやら先のものと同じらしい虫がもう一匹あらわれた。私に対して何か抗議でもするかのようにまつわりついてくる。
「一体あなたは正気なのですか」
大切なパートナーだったのであろうか。恋人か、家族か、友達か、仲間か、同胞。そう思い、私は薄く笑った。阿呆である。大切か否かなど関係ないということに、すぐに気が付かないでいたのだ。全く見知らぬ他人であっても、あるいは憎むべき敵であったとしても、目の前で惨殺されて平然とおられるはずがないのだ。私は自らの愚かさを恥じた。まだ一つまみの良心が残されていたらしい。私は虫を叩き潰した。

 過ぎたるは及ばざるがごとし。この素晴らしく美しく可憐で誇り高き百合の花弁が嫉妬に狂乱した挙句に自決へと至るもやむなしの清楚さを携えつつダイナミックかつ細雪の気配の残滓を湛える春先の流麗のごとく繊細で是非も知らぬ雛鳥に似たまろやかな舌触りと長大無辺の古代積層を一点へと凝縮した豊饒な香りを思わせる愛しさと切なさと心強さが同居した柔軟なる宇宙的寛容性が奏でる極上のハーモニイと堅固なる大和魂が生み出す情熱的なリズムの調和を予期せざるを得ないウルトラスーパーデラックスハラショーな警句を解さぬ阿呆が多すぎる。くたばるのだ。
 彼はうそつきだ。出来ないことを出来ると言う。無責任に。
 失敗すれば命を落とす。そしてそれはきっと必ず絶対に失敗するのだ。
 承知の上で背中を押した。

 死ななかった。それどころか宝を得た。

 彼は正しかった。感謝の言葉。舌打ちは愛の証。
 消費すべきはお金より物。減価償却は一瞬で終わらせるべき。
 食べ物は放っておけば腐るのだ。物も腐ると考え、さっさと飽きるが吉。
 自ら創造したものも同じ。作った物は、ひとしきり眺めたら、さっさと海へ投げ捨てればよろしい(不法投棄はNo!)。
 経験と思い出。これが一番大事に見えるが、思い切って消費すれば世界は虹色ではなかろうか。でもそれって足踏みじゃねえ?
 どっちにしろ、その境地にはぜんぜん届いてないのだが。とりま、作ったものを捨てよう。黒歴史の忘却(矛盾してる?)を含め、これは悪だと思ってたというか思ってるが、腐ったものを置いといてもしょうがない。発酵食品との区別はどうすればいいのかとか考えると限がない。







 ……でぎな゛い゛っ!!!

 | BLOG TOP |  NEXT»»